「旧機」、復活した…。

とある筋から、「マザボのトラブルの時は、マザボのマニュアルを熟読する方がいい…。」という情報を得た…。

「なるほどな。」と思って、最初のページからちょっと丁寧に読み始めた…。

マニュアルによれば、このマザボには、「POST State LED」というものが搭載されている…。

「システムは、起動時にPOST(Power on Self Test)と呼ばれる動作チェックを実行します。POST State LEDは、POST時のキーコンポーネント状態を分かりやすく知らせます。」というものだ…。

それで、通電して見てみると、確かに一つのLEDが赤々と点灯している…。

マニュアルで見てみると、「DRAM_LED」だ…。「DRAM」に何らかの異常がある…、ということだ…。

合わせて、このマザボには、「Q-Code LED」というものも搭載されている…。「7セグメントLEDディスプレイによって、POSTコードを表示し、システムの状態を通知します。」というものだ…。コード表と照らし合わせて見ると、「メモリ未登載」と出た…。

メモリは、当時としては奢って、4枚刺しにしてある…。それで「メモリ未登載」は、オカシイ…。

「ははあ…。こりゃ、メモリが逝った可能性があるな…。」と思って、さっそく検証に取りかかった…。

マザボのメモリは、「Dual」とか言って、2枚ペアで使う仕様になっている…。どっちかのペアの1枚かあるいは両方が、お亡くなりになっている可能性が高いわけだ…。

それで、一旦全部取り外して、生きてるペアがないか、探った…。

そしたら、発見した…。生きてる方のペアが、あったんだよ…。「死んだ」と思われるペアを取り外して、2枚刺しにした…。

見事に、起動した…。BIOS設定画面まで、進むことができた…。

それで、BIOSで「USBメディア」から起動する設定にして、Win10のインストールメディアを読み込ませた…。

インストール・プログラムを実行させると、「Windowsの修復」という項目が出てきたんで、「ダメ元」で試してみた…。

そしたら、何ということもなく、「修復」されたんだよ…。

ざっと使ってみただけだから、詳細は分からんが、特に失ったソフトも、特に失ったデータも、「無い」ような感じだ…。

デスクトップには、見慣れたアイコンが、ズラッと並んでいる…。

4枚刺しから、2枚刺しに「降格」したんで、メモリの容量は半減した…。その分は、非力になったわけだ…。

当分は、システムの様子を観察し、メモリを買い足すかどうか考えるつもりだ…。

なお、上記の試行は、GPUを取り外して、CPU内蔵GPUから出力させて行った…。

今は、再度GPUを戻してある…。

さすがに、3DMarkブン回すなんて「荒技」は、ヤル気がしないな…。また、どこか「損傷」でもしたら、大変だ…。「かろうじて、動いているだけ。」という可能性もある…。オレと同じで、「あちこちガタが来ている」可能性も高い、シロモノなんだ…。

非力ノートで、できること…。

非力ノートでは、できることも限られる…。

Steamで買ったゲームは、全て「不可」だ…。

DLして、起動しようとすると、「起動の要件が、充たされていません。」てな表示が出て、起動すらできない…。

それで、初めて「ブラウザゲーム」なるものを、やってみた…。「ブラウザ」立ち上げて、ネットに接続くらいは、できるからな…。

あつ森が話題なんで、「ひつじ村」というものをやってみた…。

「たーらったら~、たららん」ってな調子のいい音楽が流れる中、いろいろ「農作業」みたいなことをやっていく…、ものだ…。

「お試し版」というものがあって、「会員登録」しなくても体験可能だったんで、やってみた…。

なるほど、ほとんどマウス・クリックのみで、ゲームは進行して行く…。

ラディッシュ植えて、収穫した…。水やりして、日にちを進めると、成長して、収穫できる…。

それから、「マーモット」なるものを、飼育した…。「仔マーモット」だったものが、「若マーモット」に育って、「なんでもショップ」みたいなところで売り払った…。

売上金を、ゲットした…。

それから、うら若い女村長さんが、いろいろ助言してくれて、励ましてくれた…。

それから、農地を拡張した…。なんと、海上にまで拡張できるんだ…。「農作業」だけでなく、海中で魚介類を「養殖」したりもできるようだ…。

村長さんだけでなく、そこの住民とも、いろんな交流ができるように、作ってあるんだろう…。

30分くらいもやったら、大体わかった感じだったんで、止めた…。

あとは、KindleのPC版を落として、買った電子書籍やサンプル本の中から、読んだ…。

こっちは、良かった…。デバイスとしてのKindleも買ってある…。しかし、電池切れになってて、読みたいときに「使えない」ことがよくある…。

その点、非力ノートとは言え、アダプターで電源につないで机上で使っているから、「電池切れ」の心配は無い…。それから、インターネット・ラジオで音楽聞きながら
読んだりできる…。工事、コンプレッサー回しながらやってるんで、騒音はけっこうウルサい…。カナル式耳穴に突っ込んで、遮断しながら読めたんで、重宝した…。

表示も、慣れてるせいなのか、非常に見やすい感じだ…。

非力ノートは、実は「電子書籍」読むのに適したデバイスであることを、発見した…。

お知らせ

スマンが、暫く投稿をお休みする…。

なにしろ、人(ヒト)も物(モノ)も、古くなってしまっているんで、修繕・修理が必要になっている…。

前々から頼んでいたんだが、工務店関係の職人さんが来て、仕事にかかってくれている…。

予定では、10月10日くらいから…と言う話しだったが、天気の関係で、延び延びになってしまった…。

それで、「ここに」居ないといけない状態だ…。

オレは別に、家の中に居ればいい話しなんだが、生憎、旧機がお亡くなりになっている…。

実は、新機は、別の場所に置いてある…。

詳しいロケーションは、明らかになると、いろいろ差し障りがあるんで、省略する…。

と言っても、まあ、歩いて行ける距離の場所に置いてある…。

そうすると、手元にあるのは、B5のモバイルノートだけだ…。

ディスプレイは、10インチ…。光学ドライブ無しの、非力なノートだよ…。

それでも、HDDからSSDへ換装してあるし、メモリも増設してある…。

だから、ネットワークカメラを設置しようとする場合に、その場所に持って行って、無線LANの子機に入って、設定やったりするには、十分に活躍してくれた…。

今は、旧機がお亡くなり状態なんで、これを使うしかない…。

ブクマをUSBメモリで運んで、インポートしたりしたんで、インプット系は、ほぼ従前どおりのことができる…。

しかし、如何せんアウトプット系は、疲労度が甚だしい…。このノートで、「画像キャプチャ」なんかは、ちょっとやる気がしないな…。

画面は小さいし、キーボードも長文打つには、不向きだしな…。

そういうことで、「暫く」お休みする…。

どれくらい、かかるかな…。前の話では、11月一杯くらい…という話しだったが…。

天気との相談もあるんで、ちょっと分からんな…。

まあ、「暫く」お休みということで…。

日本政府、武漢に在外公館設置へ

日本政府、武漢に在外公館設置へ
2年以内目指す
https://www.47news.jp/politics/5527113.html

[FT]中国の脱炭素に暗雲、石炭火力依存の経済回復で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66558580U0A121C2000000/

中国、月面探査機打ち上げ成功 土壌サンプル回収めざす
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66551850U0A121C2FF8000/

鴻海が米工場でサーバー部品 米報道、液晶から転換
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66549370U0A121C2000000/

トランプ氏、政権移行業務を容認 敗北は認めず

トランプ氏、政権移行業務を容認 敗北は認めず
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66550280U0A121C2MM0000/

トランプ氏、バイデン氏への政権移行手続き開始を容認
https://www.bbc.com/japanese/55053484

米大統領選の結果巡り高裁に上訴
トランプ氏陣営、地裁判断に不服
https://www.47news.jp/world/5524766.html

EU首脳会議にバイデン氏招待
大西洋同盟再建、協力呼び掛け
https://www.47news.jp/world/5527709.html

「イエレン財務長官」で財政・金融連携 バイデン氏
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66553070U0A121C2FF8000/

米財界大物もトランプ氏批判 政権移行要求、献金停止も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66549290U0A121C2I00000/

バイデン氏、ヨルダン国王と電話会談 2国家共存支持
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400721&g=int

2020-11-23 11:10
米大統領選の不正<シドニー・パウエル弁護士の記者会見
http://tansoku159.blog.fc2.com/

2020年大統領選 重要課題、票に直結 米社会の分断鮮明 米主要メディア調査分析
https://mainichi.jp/articles/20201116/ddm/007/030/134000c