晏子使楚の現代語訳を教えてください

晏子使楚の現代語訳を教えてください
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1061825690

 ※ 今日は、こんなところで…。

 ※ 「晏子」とは、あの晏嬰のことのようだ…。

 ※ 懐かしいな…。中国武将小説(「三国志」も、書いている。こっちは、少し金銭的に余裕が出てから買ったんで、全12巻単行本で、買った)で有名な宮城谷 昌光氏の「晏子」を、文庫本で読んだよ…。

 ※ その斉の宰相の晏嬰が、楚に使いした時の「故事」だったんだな…。
   確かに、小説中でも、「晏嬰は、小男だった。」と描写されてたな…。

『ベストアンサー
eidさん

2011/5/8 14:39(編集あり)

テキストはこの部分でよろしいですか?字がまちがっていたらすみません。

晏子使楚。以晏子短、楚人為小門于大門之側而延晏子。晏子不入曰、「使狗国者従狗門入。今日使楚。不当従此門入。」儐者更導従大門入。
見楚王。王曰、「斉無人耶。」晏子対曰、「臨湽三百閭。張袂成陰、揮汗成雨。比肩継踵而在。何為無人。」王曰、「然則子何為使乎。」晏子対曰、「斉命使、各有所主。其賢者使使賢王、不肖者使使不肖王。嬰最不肖。故直使楚矣。」

書き下し文

晏子楚に使ひす。晏子の短たるを以て、楚人小門を大門の側に為りて晏子を延く。晏子入らずして曰はく、「狗国に使ひすれば狗門より入る。今日楚に使ひす。当に此の門より入るべからず。」と。儐者更に導きて大門より入らしむ。

楚王に見ゆ。王曰はく、「斉に人無きや。」と。晏子対へて曰はく、「臨湽(※ りんし。斉のみやこ)は三百閭なり。袂(そで)を張り陰を成し、汗を揮ひ雨を成す。肩を比(なら)べ踵を継ぎて在り。何為れぞ人無きや。」と。王曰はく、「然らば則ち子何為れぞ使ひせんや。」と。

晏子対へて曰はく、「斉使ひに命じて、各主とする所有らしむ。其の賢者は賢王に使ひせしめられ、不肖の者は不肖の王に使ひせしめらる。嬰は最も不肖なり。故にただ楚に使ひす。」と。

口語訳

晏子が楚に使節として来る。晏子が小柄だという理由で、楚の人が小門を大門の側につくって(大門ではなく小門のほうに)晏子を案内する。

晏子は(小門に)入らないで言うことには、「イヌの国に使節として来ればイヌの門から入る。今回楚に使節として来る。この門から入るべきでない。」と。接待係は改めて案内して大門から入らせる。

(晏子が)楚王に謁見する。王が言うことには、「斉には人がいないのか。」と。晏子が答えて言うことには、「(斉のみやこ)臨湽の戸数は七千五百戸である。(ひとびとは)日陰をつくるほど服の袖を伸ばし、雨をつくるほど汗をたらす。肩を並べて踵を継いであるいている。どうして人がいないといえようか。」と。

王が言うことには、「そうであればなぜあなたが使節として(楚に)来るのか。」と。晏子が答えて言うことには、「斉は使節となる人物のために、ひとりひとりうけもつ国を命令で決める。斉の賢いひとは賢い王のところへ使節として来させられ、だめな者はだめな王のところへ使節として来させられる。わたしは最もだめだ。わたしが楚に使節として来た理由はただそれだけだ。」と。

・まちがっていたらすみません。

16人がナイス!しています

ナイス!

質問者からのお礼コメント
ありがとうございます(^□^)
助かりました。

お礼日時:2011/5/8 14:47 』