F-35B aboard Italian Navy Aircraft Carrier ITS Cavour for the first time

 ※ マングースさんのサイトで、URLが紹介されていたんで( https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-03-14-1 )、飛んで、見てみた…。

 ※ 『F-35B Cavour3.jpg13日付Military.comは、米海兵隊F-35部隊約180名が約4週間に渡りイタリア海軍軽空母Cavourに展開し、同空母のF-35B受け入れ試験航海を支援したと報じています。

イタリアの軽空母Cavourは、海上自衛隊の「いづも」とほぼ同じ大きさで、「ひゅうが」よりは一回り大きく、2009年から就航している艦艇ですが、現在主戦力として搭載している12機のAV-8Bの後継として、F-35B受け入れ準備を行っており、米海兵隊が空母戦力化を支援した形です。

F-35B.jpgイタリアは空軍が通常型のF-35A型を約90機購入予定で、更に短距離離陸垂直着陸のF-35Bを海空軍で計30機購入する計画を持っています。伊海軍は軽空母でのF-35B運用を想定し、空軍はF-35Bを短い滑走路しかない機動飛行場で運用することを想定しているようです。

現時点でイタリアは、2機のF-35Bを受領し、米国内のBeaufort米海兵隊航空基地(SC州)で要員の訓練&養成を行っています』…、ということだ…。

 ※ F-35B、どういう風に離発着するものなのか、今一つ分からんかったが、この動画見て、ハッキリした…。

 ※ スゲーな…。空中で、ホバリングできるんだぞ…。むろん、パイロットの技量なんだろうが…。