とても増えてきた無敵な人の犯罪

とても増えてきた無敵な人の犯罪
http://blog.livedoor.jp/goldentail/archives/27943943.html

『元2chの管理人である、現在は人気Youtuberの「ひろゆき」氏が、「無敵な人」という言葉で表現した犯罪者のパターンがあります。いわゆる、破れかぶれ、経済的になのか人間関係なのか社会に対する恨みなのか、何かしらに追い詰められて、何を失っても怖くない状態で、暴発する通り魔的な犯罪者を指します。

無敵というのは、自分の命を含めて、守るものが無い状態になった人です。少し前に、精神病クリニックに放火して、この間、自分も病院で治療の甲斐なく命を落とした放火犯がいましたが、彼が典型的な例になります。彼は、この事件を起こす前に、自宅にも放火していて、さらさら生き長らえるつもりもなく犯行に及びました。

かつ、被害が最大になるように、ガソリンを撒いて放火した後、出入り口に立ちふさがって、逃げる人を妨害していたようです。彼の関心事は、一つだけ、できるだけ、事件を大事にして、世の中に何かの傷跡をつける事です。そして、彼自身も大やけどを負って、病院で死亡しました。彼からすると、予定通りなのでしょう。

こういう境遇に陥る人は、その時点で、あらゆる意味で孤独になっています。この孤独という奴が、やっかいで、それを愛して苦にならない人もいます。今は、孤独でも生きていくのが難しくない仕組みに世の中がなっています。飲食店に行けば、お一人様優遇の席が設けられていて、隣を気にせず、仕切りに守られた中で食事ができます。

ただし、これは、資本主義経済の原則ですが、孤独に生きるという事は、非常にコストが高くなります。もともと、家族で共有していたようなものが、個人所有になる事で、物が売れて経済は発展します。なので、仕組み的に孤独と経済の発展は相性がいいのです。例えば、茶の間にあったテレビは、今では個人で所有するデバイスになっています。なので、チャンネル争いなんて言っても、今の子供には理解できないでしょう。

冷蔵庫だって、家族で一台だったのが、パーソナル冷蔵庫を個室に持ち込むのが、スタイルになっています。エナジードリンクを入れておいて、スナック菓子を買っておけば、何十時間でもオンライン・ゲームに没頭できますよね。エアコンだって、リビングに一台から各室に一台。つまり、部屋から出なくても良い環境になりつつあります。これって、自然に高コストですよね。個人で所有するという事は、その数だけ物が売れるという事です。

環境的には、孤独に生きる事に優しくなっていますが、それは高コストなんです。これは、煩わしい人間関係と縁を切れる代償として、納得して生きていくしかありません。健康で人生が順調な時は、良いのですが、何かでつまずくと、孤独な人は大変です。誰も助けてくれません。その人が、誰も助けないから、誰からも気にしてもらえないのです。

また、面倒な事に、孤独を愛せる人ばかりではありません。孤独にイライラして、神経が痛めつけられる人もいます。こういう人が、孤独に生きざるを得ない状態になると、精神が不安定になります。そして、そういう苦痛は、社会という漠然とした対象に対する攻撃に変化します。ネットで毒を吐いている程度で収まれば良いのですが、行動に出る人がいます。それまで、常識人であり、順境な人生を歩んだ記憶がある人ほど、そうなると、まるで弓を引くように、限界まで精神の鬱憤を溜める事になります。

その結果として、この世の全てを恨み、何も守る物を持たない「無敵な人」が誕生します。何もかも、破壊して、自身もろとも滅びる事を目的とした犯罪を起こすのです。』

北新地放火 容疑者、口座残高ゼロ 昨年1月に83円引き出し

北新地放火 容疑者、口座残高ゼロ 昨年1月に83円引き出し
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4ef65b9a2b8eeac3a9d968d60c7ce1f0f5b7732

※ そういうわりには、いろいろと「物を買いこんでいる」(ガソリン、着火剤、ライターなど)…。

※ そういうものの「購入費用」は、どこから出したのか…。

※ 解せん話しだ…。

『25人が犠牲になった大阪市北区曽根崎新地のクリニック放火殺人事件で、死亡した谷本盛雄容疑者(61)の銀行口座の残高が0円となっていたことが14日、大阪府警天満署捜査本部への取材で分かった。平成22年以降は定職に就いておらず、生活に困窮していたとみられている。

【写真】谷本盛雄容疑者

捜査本部によると、谷本容疑者は大阪市内に所有する物件の家賃収入を得ていたが、令和元年9月で入居者が退居。谷本容疑者名義の銀行口座はその翌月から残高が1万円未満の状態が続き、昨年1月に残高83円を引き出してからは0円となっていた。

同年5月には当時住んでいた住宅で、料金の滞納を理由に電気やガスを止められていたという。また、平成22年を最後に定職に就いておらず、給与収入はなかったとみられている。

谷本容疑者は多数を巻き添えにする「拡大自殺」を図った疑いが強いとみられており、捜査本部は、経済的な困窮もその一因になったとみて捜査している。』

倉庫放火疑い19歳逮捕 大阪・舞洲、派遣社員

倉庫放火疑い19歳逮捕 大阪・舞洲、派遣社員
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF150J50V10C22A1000000/

『大阪市此花区の人工島・舞洲(まいしま)にある日立物流西日本の倉庫で昨年11月末に発生し鎮火に丸5日かかった火災で、大阪府警は15日、倉庫で勤務していた派遣社員の同府の少年(19)を現住建造物等放火容疑で逮捕した。府警によると「同僚から暴行を受けて一緒に働きたくなく、別々にしてほしかったから火を付けた」と容疑を認めている。

14日、同社が入る大阪市西淀川区の別の倉庫で火災が発生。現場にいた少年を事情聴取し、両倉庫への放火を認めたという。

逮捕容疑は昨年11月29日午前、舞洲の倉庫に火を付けて全焼させた疑い。府警によると倉庫は6階建てで、延べ床面積は約5万3千平方メートル。当時倉庫にいた約130人はいずれも無事だった。

府警によると、少年は舞洲の倉庫で「ターボライターで段ボールパレットに火を付けた」と供述している。親会社の日立物流などによると、倉庫には医薬品や食品が置かれていた。〔共同〕』

東大前で受験生ら3人切られ負傷 殺人未遂疑い、高2少年を逮捕

東大前で受験生ら3人切られ負傷 殺人未遂疑い、高2少年を逮捕
https://nordot.app/854911109720162304?c=302675738515047521

『15日午前8時半ごろ、東京都文京区弥生1丁目の東大前の歩道上で、大学入学共通テストの受験で訪れていた千葉県浦安市の男子高校生(18)と同県市川市の女子高校生(18)、東京都豊島区の男性(72)の計3人が刃物で背中を切り付けられた。3人は負傷して病院に搬送。男性は重傷で、高校生の男女は命に別条はない。警視庁は男女を切り付けたとして、名古屋市に住む私立高校2年の少年(17)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 警視庁によると、少年は「3人を切った。面識はない。勉強がうまくいかなくて事件を起こして死のうと思った」と供述している。』

共通テスト東大会場、高校生ら3人刺される 少年を逮捕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE150N00V10C22A1000000/

共通テストの受験生ら3人刺される 東大の会場付近で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE150N00V10C22A1000000/

「史上最悪の事件」容疑者スマホ検索履歴 大阪ビル放火

「史上最悪の事件」容疑者スマホ検索履歴 大阪ビル放火
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF150I40V10C22A1000000/

※ こういう剣呑な輩(やから)が、何食わぬ顔をして、ウヨウヨ暮らしているのが、「世の中」だ…。

『25人が犠牲になった大阪・北新地のビル放火殺人事件で、谷本盛雄容疑者(61)=2021年12月30日に死亡=が「史上最悪の凶悪事件」などと、自身のスマートフォンで検索していた履歴が残っていたことが大阪府警の捜査で分かった。過去に多くの犠牲者を出した事件に関する履歴も複数残っており、府警は多くの人を巻き込もうとする強い殺意を抱いて事件を計画したとみている。

府警が現場に残っていたスマホを解析したところ、「日本史上最悪の凶悪事件はどんな事件がありますか」などのキーワードで検索した履歴が残っていた。履歴には100人以上が死亡した千日デパート火災(1972年)や36人が犠牲になった京都アニメーション放火殺人事件(2019年)、約200人が死亡した韓国の地下鉄放火事件(03年)など国内外で発生した過去の大規模無差別殺傷事件や火災に関するものもあった。

放火殺人に関する大学などの研究機関の論文とみられるファイルもダウンロードしていたことも判明。タイトルに「大量殺傷」「放火殺人」などの単語が含まれており、過去に起こされた無差別殺人や放火殺人事件の犯人の行動パターン、犯行手段や動機などについて考察したものだった。

スマホにはスケジュールを管理するアプリに、21年6月以降に犯行の計画やクリニックの様子を記したメモも残っていた。「軽トラック借りてガソリン20リットル買う」(6月26日)、「心療内科9時58分までに合計22人一気に入ってきた」(10月22日)、「ジッポライターに火が付くか必ず確認する」(12月17日)などで実際の犯行と符合する内容もあり、長期間にわたって計画を立てていたとみられる。

21年1月に83円を引き出したのを最後に同容疑者の銀行口座の残高が0円だったことも判明。同5月には当時住んでいた大阪市此花区の住宅で電気とガスが止められ、生活保護の申請もしていた。府警は経済的な困窮が犯行の一因になった可能性があるとみて捜査を進めている。客観的な証拠の解明を進め、今年度中にも容疑者死亡のまま書類送検する方針 。』

インフル、今期も歴史的低水準

インフル、今期も歴史的低水準 : 9月初旬からの17週間で355人
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h01219/

※ 「密の回避」「マスク予防」「手洗い・うがいの励行」は、あらゆる感染症、特に「ウイルス感染症」に有効…、ということだ。

※ インフル患者が1000人以下…、とは凄い。しかも、2年続けて…。

『インフルエンザの患者数が2年連続の歴史的な低水準で推移している。

厚生労働省は毎年、9月初旬から翌年5月末までの間、1週間ごとにインフルエンザの発生状況を取りまとめている。例年であれば、11月に入るとじわじわと感染者数が増え始めるのだが、2020-21年に続き、今期2021-22年もこれまでのところ、報告数は極めて少ない。新型コロナウイルスの流行で、マスク着用、手洗い・手指消毒の習慣が定着したことが、インフルエンザの予防にも効果を発揮しているとみられる。

2015-16年から7季分の各週ごとの発生数をグラフにすると、20-21年、21-22年はコロナ流行以前とは挙動が異なる。15-16年も1月頭までは超低水準の推移に見えるが、拡大してみると、直近2季はゼロ近傍にとどまっていることが、よりはっきりと分かる。』

『昨季の感染者数が少なかったことから、社会全体の集団免疫が形成されていないとして、21-22年はコロナとの同時流行を懸念する声もあったが、今のところ、インフルエンザに関しては昨季よりもさらに発症者が少ない。

2004-05年シーズンまでさかのぼると、インフルエンザの流行入りは最も遅いケースでは年明け後の1月半ば(04-05、06-07年)だった。今季も、今後、患者数が急増する可能性もゼロではないが、感染症対策を徹底することで、なんとしてもコロナとのダブルパンチは避けたいところだ。』

年金局長が語った「厳しい未来」 ちらつく給付50%割れ

年金局長が語った「厳しい未来」 ちらつく給付50%割れ
牛込俊介
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA061OV0W2A100C2000000/

 ※ 『給付50%割れ』と言っても、『所得代替率が50%を割り込む意味は重い。公的年金は将来にわたり、この水準を上回ることを国民に約束しているからだ。これまでの財政検証で、50%割れは悲観的なシナリオの試算に限られていた。標準的なケースで下回ることはなかった。』…、ということだ…。

 ※ 誤解のないように…。

 ※ 公的年金の目標が、「所得代替率50%」という水準だったという話しは、知らんかった…。

 ※ まあ、子供にも手がかからなくなっているだろうから、年寄り二人で、「細々(ほそぼそ)と」老後を暮らしていってくれ…、というような感じだったんだろう…。

『11月は「いい○○の日」といった記念日が多い。その一つに「いい未来」という語呂合わせから生まれた11月30日の「年金の日」がある。2021年のこの日、厚生労働省年金局の高橋俊之局長がシンポジウムで語ったのは公的年金の「厳しい未来」だった。

公的年金は5年ごとの財政検証で、将来の人口推計などから給付水準(所得代替率)を試算する。次回は2年後の24年。高橋氏は「(やや楽観的な経済前提を置く)ケース3でも所得代替率が50%を割るおそれが大きい」との見通しを明らかにした。新型コロナウイルス禍で出生率が低下し、年金財政の支え手がさらに先細ると見込まれているためだ。

19年度の所得代替率は61.7%だった。前回の財政検証ではケース3で47年度に50.8%とはじいた。20年の制度改正によって46年度は51%を維持できるとも試算していた。

所得代替率が50%を割り込む意味は重い。公的年金は将来にわたり、この水準を上回ることを国民に約束しているからだ。これまでの財政検証で、50%割れは悲観的なシナリオの試算に限られていた。標準的なケースで下回ることはなかった。

一線を越えないためには、さらなる制度改正が要る。厚労省は①給付額を抑制する「マクロ経済スライド」で厚生年金の給付抑制期間を延ばして基礎年金にそろえる②基礎年金の加入期間を5年延ばし45年とする――の2案を温める。

①は田村憲久前厚労相が退任直前に検討を表明した。基礎年金の目減りを厚生年金の財源を一部回すことによって抑えるアイデアだ。一部の高所得世帯を除き、所得代替率が上がる。具体的な制度や仕組みは明らかになっていない。

②は国庫負担を含めた財源をどう手当てするかが課題になる。負担と給付がどのように変わるのか分かりやすく示す必要がある。

年金局長があえて厳しい将来見通しに言及したのは一連の制度改正に向けた地ならしと見る向きもある。厚労省は、本格的な検討に入るのは24年の財政検証以降と想定する。

社会保障制度の持続可能性を高めるには信頼が重要だ。国民が「いい未来」に思いを巡らせられるよう、可能な限り早く議論を始めるに越したことはないはずだ。』

どんなアニメ・ゲームをやっているかで人間を値踏みする勢は減ってないか、増えてるのでは

どんなアニメ・ゲームをやっているかで人間を値踏みする勢は減ってないか、増えてるのでは
(2021-12-30)
https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20211230/1640863399

 ※ 今日は、こんなところで…。

『今日は2年ぶりにコミックマーケットが開催されたそうで、うちのタイムラインは、それを寿ぐ画像やメンションでいっぱいになった。そういえば、私はもう10年近くコミケに行ってない。今行ったら自分は年寄りだろうなとも思ったりした。
 
ところでコミケも含め、いわゆるオタク界隈とみなされる領域から発展した諸コンテンツの一般化、カジュアル化がいわれて久しい。新世紀エヴァンゲリオンの頃も、涼宮ハルヒの憂鬱の頃も、まどか☆マギカの頃もそれは言われていた。2021年の歌番組にウマぴょい伝説が登場するのも、そうした変化の帰結と言えるかもしれない。
 
だからアニメやゲームを楽しんでいるといってオタクとは限らない、と言いやすくもなった。そしていわゆるキモオタとは、キモいコンテンツに夢中になっているからキモオタなのではなく、主な趣味がSFや漫画やアニメやゲームだからキモオタなのでもなく、当人自身の(挙動も含めた)外観の問題と広くみなされるようにもなった。
 
「あなたがキモオタとみなされるのは呼ばれるのは趣味のせいではなく、あなたがキモいからです」という、例のやつだ。
 
では本当に、界隈のコンテンツはキモオタのあらわれではなくなったのだろうか?
 
たとえば新海誠の人気映画を観に来ているお客さんを眺めていると、そうだ、と言いたくもなる。今、新海誠を観ているからといってキモオタのあらわれとみなす人はあまりいないだろう。シン・エヴァンゲリオンにしたってそうだ。
 
けれども全てのコンテンツが一律にそうなったわけではない、気がする。選んでいるコンテンツやコンテンツの消費態度のうちに、何らかのヒエラルキーを読み込む筋はいまだに存在していて、キモオタとまではいわなくても、あまり褒められない風にみられやすいコンテンツ、鼻で笑われやすいコンテンツの消費態度といったものは健在なんじゃないだろうか。
 
というより、そういう読み筋に基づいてアニメやゲームを見る向きが案外強まっていたりして、ソーシャルな差異化のメカニズムの一端としてあてにされていたりしないものだろうか。
 
 「でも、就職した女子はそういうアニメやゲームがバレないようにするものなんです。」

 話は2010年代の中頃に遡る。
 
そのとき私は、前途有望な20代の集まりに参加する機会をいただき、いまどきの世間だの、グルメだの、適応だのについて意見交換していた。そういった場では、90年代のオタクのオフ会とはずいぶん違った話題も出るし、考え方も出る。たとえば涼宮ハルヒの憂鬱が話題に出るとしても、それをどのように位置づけ、どのように語るのかのアングルはだいぶ違うと感じたりした。
 
宴がお開きになり、レストランから駅に向かう道すがら、私はある女性の執筆者としゃべっていた。間違いなく前途有望な執筆者で、アニメやゲームについてもよく知っていた彼女は、レストランでの話の続きとして、私にこんな風なことを言ったのだった。
 
「でも、就職した女子はそういうアニメやゲームがバレないようにするものなんです。」
 まあ確かに。たとえば病院で若いナースが休憩中に、ソーシャルゲームをいじっていたりアニメを視聴していたりするのを見かけることはあるけれども、彼女らがそういうコンテンツを楽しんでいることを大っぴらにするようなことはない。いや、そういう話ではないな? 彼女の語る「バレないようにするものなんです。」には、職場で公言しないという意味に留まらないニュアンスが宿っていた。強者女子というか、ハイクラス女子というか、そういった女子はアニメやゲームを楽しんでいると友達にも知られないようにするといった意味だった。アニメやゲームを楽しんでいるとバレたら女子としての、または社会人としての「格」が下がるということなのか。
 
まあ、ハイクラスな女子ともなると、そういうものかもしれないな───当時の私は、それ以上深く考えるのをやめた。
 
ところがそれ以降も、類似点を感じさせる話が、とりわけ前途有望な若者の集まりでしばしば聞こえてきたのだ。
 
彼ら彼女らも、確かにアニメやゲームを楽しんでいる。『君の名は。』や『天気の子』は観ているし、スマホにはなんらかのゲームがインストールされていたりする。けれども彼ら彼女らの言葉尻からは、なにやら、”アニメやゲームを楽しみすぎるそぶりは見せすぎるものではない”といったような、それか、”アニメやゲームを楽しむそぶりには礼法や節度がある”かのような、そんなニュアンスが感じられた。
 
そして幾つかのコンテンツに関しては、poorな人間が嗜むものであるといった、哀れみの響きさえ感じられたのである。
 
最近、自分よりもずっと若い人々がスクールカーストについて語っている場面に出会ったけれども、そこでも、いわゆるオタク的な趣味はローカーストということで意見の一致をみていた。対して昔から人気の運動部や一部の文化部がハイカーストとみなされていたのは言うまでもない。
 
 趣味で人間を値踏みするまなざしはたぶん健在

 ということは、アニメやゲームがこれほど一般化・カジュアル化したといっても、アニメやゲームがメインの趣味だと周囲に知られるのは、いまどきの思春期男女にとってもリスクやコストを伴う選択なのだろうか。あるいはハイカーストに属することができない人間の表徴とみなされるものなのだろうか。
 
フランスの社会学者のブルデューは、人々の趣味や所作と、文化的なヒエラルキーや位置づけについてさまざまに論じた。
 
再生産 〔教育・社会・文化〕 (ブルデュー・ライブラリー)

作者:ピエール・ブルデュー,ジャン・クロード・パスロン
藤原書店

Amazon
ブルデュー『ディスタンクシオン』講義

作者:石井 洋二郎
藤原書店

Amazon
 
f:id:p_shirokuma:20160915151651p:image
 
たとえば小説愛好家とひとことで言っても、どんな小説を読んでいるか、どう小説を読んでいるのかによって上掲図のような体裁の違いがあり、それは小説愛好家同士の間では意識されるものだろう。こうしたことは自動車の選択にも、衣服や音楽の選択にも、食事の選択にもしばしば当てはまる。それならアニメやゲームにだって、きっと当てはまるだろう。
 
アニメやゲームが一般化・カジュアル化したこと、その見立て自体は間違っていない。
けれどもそれらがカジュアル化していくなかで、どんなアニメやゲームを選んでいるのかや、どうそれらを楽しんでいるのかが、文化資本のマッピングや人間評価のヒエラルキー軸に組み込まれてしまった向きも、あるように思う。90年代まではアニメやゲームのほとんどを嘲笑していた層、いわば、人間評価のヒエラルキーを差配しているハイカースト層までもがアニメやゲームをたしなむようになった結果として、アニメやゲームもまた、どれを楽しんでいるのか・どう楽しんでいるのかが峻厳に評価され、意識される標的になったってのはありそうな話だ。
 
これは穿った見方だろうか?
かもしれない。

けれどもこうした見立ては、2010年代後半に私が出会った前途有望な若者たちの、アニメやゲームに対する繊細な感覚とよく合致している。あるアニメやゲームならばハイカーストにも楽しまれやすく、あるアニメやゲームならばハイカーストに敬遠されやすい──そういった向きがあるとしたら、キモオタか否かはともかく、人間評価のヒエラルキーを左右する要素として、アニメの趣味やゲームの趣味が問われずにいられなくなるだろうし、くだんの女性執筆者が語ったように、自分のヒエラルキーを守るために一部のコンテンツを隠す、またはそういったコンテンツに近づかないといった処世術も要請されるだろう。
 それじゃあ、オタクであるとバレるのが恐くて「隠れオタ」をやっていた頃と同じか?
 ……いや、同じとは言えない。もはやアニメやゲームは、カウンターカルチャーというよりメインカルチャーだ。だからハイカーストな人々も嗜むようになり、その選び方や嗜み方が問われるようになったという点では、濃いオタクだけがそれらを楽しんでいた時代、うるさいサブカルだけがそれらのヒエラルキーを論じていた時代とは違っているだろう。
 で、私は。
 
私のように中年になるまでアニメやゲームを愛好し続け、その趣味があまり良くないと自覚している人間は、定めし趣味の悪いローカーストな中年とみなされやすいのだろう。ああ、痛いなあ。私はそのようにまなざされるリスクを冒しているわけか。オタクだからキモいと言われる時代じゃなくなっても、その選好、その所作がローカーストなのだとしたら仕方ありませんね。
 
だからといって、自分の趣味を改める気があるかといわれたら、ノーだ。ある先人は、「オタクとは、自分が好きなものと自分が好きではないものが選べる人間、そのうえで自分が好きなものを選ぶ人間」と言っていた。私は、自分が好きなものを選ぶ人間であることを大事だと思っている。そのために他人からの評価が下がることも承知のうえで、このままの中年でいたい。』

谷本容疑者が死亡 大量殺人、動機解明困難に―25人犠牲の大阪ビル放火

谷本容疑者が死亡 大量殺人、動機解明困難に―25人犠牲の大阪ビル放火
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021123000687&g=soc

 ※ これだけの犠牲を出して、自らも死んでしまったか…。

 ※ 理不尽、かつ不条理な事件だったな…。

 ※ なんでも、自らも「一酸化炭素中毒」になって、「脳に」「重篤な損傷」を負ったらしい…。

『大阪市北区の雑居ビルに入るクリニックで25人が死亡した放火殺人事件で、事件に関与したと特定された職業不詳谷本盛雄容疑者(61)が30日夜、治療を受けていた同市内の病院で死亡した。大阪府警が明らかにした。防犯カメラ映像などから周到な計画と大量殺人への強い執着がうかがわれていたが、動機の解明は極めて困難になった。府警は今後、容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検する方針。

容疑者死亡「身勝手過ぎる」 犠牲者の知人ら憤る―大阪ビル放火

 谷本容疑者は顔面や両手足にやけどを負い、心肺停止状態で搬送された。蘇生したものの、重度の気道熱傷や一酸化炭素中毒で重篤な状態が続き、府警は一度も聴取できていなかった。

 これまでの捜査では、谷本容疑者とクリニックとの間にトラブルは確認されていない。谷本容疑者が住んでいたとされる同市西淀川区の住宅には日記もあったが、動機につながるような記載は見つかっていない。 』

精子取引トラブルで訴訟

精子取引トラブルで訴訟「京大卒独身日本人と信じたのに…経歴全部ウソ」精子提供者を女性が提訴 全国初か
https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/151342

 ※ 今日は、こんなところで…。

 ※ 出産された子供が、「いい迷惑」だ…。

 ※ そういう子供が、成人して、どんな大人になるんだろう…。

 ※ そこから、また、「負の連鎖」が始まっていく…。

 ※ そういう事案が積み重なって、「日本社会」への「負荷」となっていく…。

『会員制交流サイト(SNS)で知り合った男性から精子提供を受け、子を出産した東京都内の30代の女性が、男性が国籍や学歴を偽ったことで精神的苦痛を受けたとして、約3億3000万円の損害賠償を求め27日、東京地裁に提訴した。SNSなどで個人間の精子取引が広がる中、代理人弁護士によると、実際のトラブルを巡る訴訟は全国初とみられる。

◆性交10回で妊娠出産も…子どもは児童福祉施設へ

 訴状によると、女性は夫と、夫との間で10年以上前に生まれた第1子と3人暮らし。夫に難病の疑いがあることなどからSNS上で精子ドナーを探し、2019年3月、20代男性と連絡を取り合い始めた。

 女性は、男性が京大卒の日本人で、妻や交際相手はいないと信じた上で、10回程度、性交による精子提供を受け同年6月に妊娠。その後、男性が本当は中国籍で別の国立大を卒業し、既婚者だったことが判明した。身ごもった子は出産したが、都内の児童福祉施設に預けているという。

◆規制なく…精子提供SNSアカウント急増中

 女性側は、男性が性的な快楽を得るなどの目的で虚偽の情報を伝えていたとし、「望んでいた条件と合致しない相手との性交渉と、これに伴う妊娠、出産を強いられた」と主張。自らの子の父親となるべき男性を選択する自己決定権が侵害されたと訴えている。

 第3者の精子や卵子で生まれた子はこれまでに推計1万人以上とされる。個人間の取引の規制がないまま、精子の提供をうたうSNSアカウントなどが急増している。(小嶋麻友美) 』

伝統的価値観の国際比較

伝統的価値観の国際比較 : 日本、韓国、中国、米国における儒教的価値観
https://ci.nii.ac.jp/naid/120005674968

 ※ これは、すごーく参考になった…。

 ※ 漫然と、「こういうものだ…。」「こんな感じだな…。」と思ってきたことが、実は、それぞれ「仏教」「儒教」「神道」的な「世界観」に根ざすものだったとは…。

 ※ そういう「分析」「淵源」の基(もと)となる「視座(尺度=スケール)」を、手に入れた…。

 ※ ステップアップしたな…。

 ※ 「昨日の我」に、「今日は」ちょっと勝ったぞ…。

『表 1 日本の伝統的価値観尺度(JTVS)の領域別下位尺度(大渕・川嶋 , 2009a)

仏教

輪廻と法力
(11 項目)

宇宙は仏の治める多くの他方世界からなり、生命はそれらの間を
輪廻する。生命は仏の慈悲によって生成し、それは草木を含めす
べてに及ぶと(本覚思想)いった仏教的世界観。

修身と慈悲
(8 項目)

倫理と精進、慈悲と寛容、煩悩の除去などの仏教的道徳観。欲望
に負けず自らを慎むこと、感謝と思いやりの気持ちで人に接する
など、人としての正しい生き方を処方。

厭世主義
(6 項目)

人生は苦、諸行無常などの仏教的人生観。人生は苦悩に満ちてい
る、この世は絶え間なく変化するはかないものであるといった仏
教的厭世観を反映。

空と超俗
(4 項目)

この世は仮のもので空虚(諸法無我)といった世界観と、それ
故、富や名声など世間的なものに拘泥せず、清らかに生きること
を良しとする(煩悩の除去)仏教的処世観。』

儒教

忠孝と義務
(11 項目)

長幼の序、公益優先など、社会集団や人間関係の中で個人が果た
すべき責任と義務を強調する儒教的処世観。

天意・天命
(8 項目)

社会の在り方であれ、個人の成功・失敗であれ、すべては人間を
越えた天によって運命づけられ決定されている(天命思想)とす
る儒教的世界観。

恥と世間
(5 項目)

人の目を意識し、世間から非難されないよう行動すべきであると
いう集団主義的価値観、即ち、節度、集団優先、義務などを強調
する儒教的処世観。

賢君思想
(4 項目)

世の中は優れた資質の指導者によって治められてこそ意味がある
という儒教的人間観。』

神道

社会的調和
(5 項目)

対立や争いを避け「和をもって尊し」との調和優先的な神道的処
世観。

相対主義
(3 項目)

問題解決には絶対的原理に頼るのではなく、知恵を働かせ状況に
応じて柔軟な対応をするのがよいとする神道的処世観。

集団的功利主義
(3 項目)

ものごとの善悪は共同体に福利をもたらすか災厄をもたらすかとの
観点から判断されるべきであるとする神道的倫理観。

楽観主義
(2 項目)

世の中は自然に治まるべく治まっていくから、自然の流れに任せ
るのが一番であるとする神道的世界観に立脚した処世観。

歴史の内発性
(2 項目)

社会の動きは時勢というものによって決定され、人間の力の及ぶ
ものではない(超人為性)とする神道的世界観。

もののあわれ
(4 項目)

女性的で繊細な感受性が日本人の本来の心であるとする神道的人
間観。』

Galaxyは国内のiPhoneに代わる存在となれるのか? オリンピックモデルやネトフリ韓ドラに起用

Galaxyは国内のiPhoneに代わる存在となれるのか? オリンピックモデルやネトフリ韓ドラに起用
(8/11(水) 7:10配信)
https://news.yahoo.co.jp/articles/00635f3d5defdbbedec4ccf3f7a7a481742a9f7b

『サムスンはスマホ市場に広大な銀河を形成した。幅広いラインアップは、世界各地から支持されている。ユーザーが求めるスマホを開発し、カルチャーを軸にしたマーケティングで、現在の地位を手に入れたのだ。

【写真】「Galaxy S21」オリンピックモデル

 しかし、日本では、依然としてiPhoneのシェア率が高い。そこで今回は、サムスンの現状、そして特徴的なマーケティングを通して、「Galaxyが日本国内のiPhoneに代わる存在となれるのか」を考察していきたいと思う。

・世界に広がるGalaxy

 毎年バルセロナで開催される世界最大級のモバイル展示会「MWC(Mobile World Congress)」。サムスンは、今年開催の「MWC Barcelona 2021」で行われた権威ある賞、「GLOMO Awards」で大きな存在感を見せつけた。

 スマートフォン部門では「Galaxy S21 Ultra 5G」「Galaxy 20 FE 5G」、イヤホン部門では「Galaxy Buds Pro」がノミネートされたのだ。最終的に「Galaxy S21 Ultra 5G」は、スマートフォン部門の大賞を受賞し話題になった。

 現在サムスンは、スタイラスペンの付いたNoteシリーズ、ブランドの顔となるSシリーズ、コスパ重視のAシリーズ、諸外国向けのM・Fシリーズ、折りたたみスマホのZシリーズを展開し、盤石の布陣を形成している。

 加えて、サムスンは、スマホの性能やデザインだけではなく、マーケティングにも力を入れている。

・カルチャーを巻き込んだマーケティング

 サムスンは、カルチャーを巻き込んだマーケティングが得意だ。とりわけ、世界に向けての発信はK-POP同様、目を見張るものがある。ここでは、限定モデル、韓国ドラマ、YouTubeを利用したマーケティングを紹介していく。

 Galaxyは、新製品とともに限定モデルを発売するケースが多い。これまで、韓国のアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」や「BLACKPINK」の限定モデルを発売してきた。ファンとの関係性が深い韓国のアイドルグループだからこそ、彼らを起用した限定モデルは支持を得やすい。

 東京2020オリンピックでは、出場選手全員に「Galaxy S21」の限定モデルを配布した。開催期間中にSNSを通じて、限定モデルの感想をアップする選手も多く、自然なマーケティングにつながったといえる。

 同じく自然に宣伝できる機会として有用なのは“韓国ドラマ”の存在だ。

 現在、NETFLIXで人気の「わかっていても」では、「Galaxy S21」が登場している。ほかにも、「梨泰院クラス」や「サイコだけど大丈夫」などの人気作でもGalaxyのスマホが使われた。

 世界に配信されることが当たり前となった今、作中で宣伝する手法は、高いマーケティング効果を得られる施策といえるだろう。

 最後に、“YouTube”を利用したマーケティングを紹介しよう。

 サムスンは、各国に専用のチャンネルを作成し、国ごとにコンテンツを変えている。各国の市場を徹底的に調査し、その国のニーズにあった動画を配信しているのだ。

 日本では「Galaxy Mobile Japan」という名称でチャンネルが開設されており、Galaxyを使ったハウツーやリアル店舗である「Galaxy Harajuku」からのライブ配信など、さまざまな日本向けのコンテンツを配信している。

 サムスンは、あらゆるカルチャーを巻き込むマーケティングを展開し、世界トップクラスのブランドに成長した。しかし、日本では依然としてiPhoneのシェア率が高い。

・Galaxyは日本のiPhoneに代わる存在になれるのか

 日本のiPhoneシェア率は、世界的に見ても高い傾向にある。

 総務省の「情報通信白書 令和2年版」によれば、2019年の世界シェア率は、1位がサムスンの21.2%、2位がHuaweiの17.3%、3位がAppleの14.1%。これに対して、日本シェア率は、1位がAppleの59.8%、2位がSHARPの10.6%、3位がサムスンの8.8%となっている。

 サムスンが日本市場に適したスマホを開発し、カルチャーを巻き込んだマーケティングを展開しても、日本のiPhone市場を制することは難しい。

 そもそも日本では、「スマホ=iPhone」という認識がある。これには、スマホ黎明期の動きが大きく関係してくるだろう。

 当時、iPhoneを独占販売していたソフトバンクは、実質ゼロ円キャンペーンを展開した。その結果、多くの人にiPhoneが行き渡り、「スマホ= iPhone」という流れを作ったように思える。

 また、スマホ黎明期の国産Android端末は、お世辞にも良い仕上がりとはいえなかった。このとき、Androidに対して否定的な印象を持ったユーザーは多いはずだ。度重なる不具合やトラブルは、数多くのユーザーを手放した原因ともいえる。

 以上のように、日本のスマホ市場は根本から成り立ちが違う。では、日本のiPhone市場を制するカギはどこにあるのだろうか。

・攻略のカギは新たなイノベーション

 近年、サムスンは「折りたたみスマホ」に力を入れている。2019年の「Galaxy Fold」を皮切りに、2020年には「Galaxy Z Fold 2」「Galaxy Z Flip」を発売した。今月行われる発表会「Galaxy Unpacked 2021」では、新たな後継機種が登場する予定だ。

 現在、サムスンは、高価格路線はAppleに、中・低価格路線は中国ブランドにユーザーを奪われている。幅広いラインアップで対抗しているが、徐々にポートフォリオは崩壊に向かっているといえるだろう。

 そこで現状を打破し、新たなイノベーションを起こすために、折りたたみスマホをプッシュし始めたのだ。

 折りたたみスマホが一般化すれば、黎明期から力を入れてきたサムスンは当然有利となる。前述した日本のiPhone市場に攻勢できる可能性は高い。特に、低価格化や薄型・軽量化が実現すれば、カルチャー重視のマーケティングを通して、日本の若者を中心に訴求することは十分に可能だろう。

 しかし、折りたたみスマホの普及には、まだまだ時間がかかる。一般的なスマホに比べて高い値段設定、万人には扱いづらい厚さや重量、画面割れなど耐久性の心配……。こうした課題をクリアしなければ、一般層に普及するのは難しい。現状では、ガジェットオタクを中心に話題を集めている程度だ。

 とはいえ、サムスンはむやみに折りたたみスマホを作っている訳ではない。現在、折りたたみスマホは、モトローラやHUAWEI、シャオミなどから発売されており、今後も中国ブランドを中心に続々と登場する噂がある。

 こうした中、サムスンとしては数年以内に決定的な製品を生み出し、「折りたたみスマホ=Galaxy」のイメージを定着させる必要があるだろう。その上で、他社にノウハウを提供できれば、企業として理想的な形といえる。

 ただし、日本のiPhone市場に関しては、Appleの折りたたみスマホ市場への参入が何よりの課題だ。当然、市場が激化すれば、Appleが参入してくるケースも考えられる。中国ブランドの台頭、そしてAppleの参入。サムスンに残された時間はあまりにも少ない。

・Galaxyのイノベーションに期待

 今月行われるサムスンの新製品発表会「Galaxy Unpacked 2021」では、折りたたみスマホの後継機種の登場が予想されており、その全容が注目されている。

 スマホ市場は入れ替わりが激しい。数年単位で情勢が変化し、それまで地位を築いてきたブランドは、あっという間に陥落する。

 サムスンは、数多くの企業が失敗してきた流れを断ち切れるのだろうか。そして、折りたたみスマホがイノベーションを起こし、世界はもちろん、日本のiPhone市場を制することができるのだろうか。今後の動きに要注目だ。

菊池リョータ 』

大阪ビル火災、ガソリン虚偽申告で購入か 規制に限界も

大阪ビル火災、ガソリン虚偽申告で購入か 規制に限界も
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF200RP0Q1A221C2000000/

 ※ こういうものも、「日本社会の一断面」だ…。

 ※ 都会生活には、こういう「剣呑な人」が「何食わぬ顔」をして、ウジャウジャ歩き回っている…。

 ※ いや、「都会」だけでは無い…。「限界集落」の中にも、「何食わぬ顔をして、紛れ込んでいる」…。

 ※ ご用心、ご用心…。

『大阪市北区の繁華街・北新地にある雑居ビル4階から出火し、24人が死亡した事件で、殺人と放火の疑いが持たれている男が事前に虚偽の使用目的でガソリン約10リットルを購入していたとみられることが20日、捜査関係者への取材で分かった。クリニックで紙袋に入れたガソリンをまき、火をつけたとみられる。京都アニメーション放火殺人事件後、ガソリンの販売規制が強化されたとはいえ、今回を含め同様の事件が後を絶たない。規制の抜け道もあり、実効性が課題だ。

捜査関係者によると、住居・職業不詳、谷本盛雄容疑者(61)は11月下旬、大阪市西淀川区のガソリンスタンドでガソリン約10リットルを購入。関係先の住宅からもガソリンとみられる液体が入った容器を押収したという。消防関係者によると、ガソリンは引火性が高く、少量でも爆発につながり、一気に炎が広がって被害が拡大する恐れがある。

火災は約30分で受付や待合室周辺など約25平方メートルを焼いた。クリニック内では瞬く間に一酸化炭素(CO)が広がり、犠牲者24人の全員がCO中毒で亡くなったとみられる。

携行缶に詰め替えてガソリンを販売する際は、現在の消防法令で購入者に対し身分証明書の提示や使用目的の確認を求めるよう、ガソリンスタンドに義務付けている。販売日や購入量の記録も作成し、1年間保管させる。違反した場合には罰則が科される可能性がある。使用目的が答えられないなど不審な客がいれば警察へ通報してもらう。

捜査関係者によると、ガソリンを購入する際、谷本容疑者はスタンド側に身分証を提示していた。「バイクに使う」と使用目的を伝えていたが、実際には所持していなかったとみられ府警は虚偽とみている。

直近で規制を強化したきっかけは、2019年7月に起きた京アニの事件だ。殺人罪などで起訴された男がガソリンスタンドで購入したガソリンを携行缶に入れてまき、36人もの犠牲者を出し、省令が改正された。各消防本部が定期的に立ち入り検査し、販売記録などを作成しているか確認している。

もっとも、販売現場からは実効性を問う声が上がる。まず、申告通りに使うかどうかは不明で、「悪意」まで見破るのは困難だ。大阪市内のあるガソリンスタンドでも使用目的などを記入してもらっているが、店舗の責任者は「本当のことを書いているかは確認しようがない」という。責任者は「我々ができるのは身分証の確認まで。それ以上はもうお客さんを信じるしかない」と話す。

規制強化以降も、ガソリンによる放火事件は後を絶たない。徳島市では3月、ビルのエレベーターホールに男がガソリンをまいて放火した事件があった。ガソリンスタンドで買ったとされる。

大阪市内の他のスタンドでは、顔見知りの客以外には原則販売をしない。同店の従業員は「今回のような事件もあるし、見知らぬお客さんに販売するのは怖い」と話す。

ホームセンターやインターネット通販での販売時の対策も強化された。消防庁はこうした販売業者に対し20年3月、10リットル以上の販売を目安としてガソリンスタンドと同様の顧客記録の作成を要請した。千葉市消防局の担当者は「特にネット通販は指導が難しい」という。本拠地と別の倉庫でガソリンを保管していたり、販売の仲介のみ請け負ったりしている業者があるためだ。

ネットでガソリンを販売する神奈川県のある業者は「購入者に使用目的の確認はしていないが、消防から指導を受けたことはない」と明かす。

総務省の20年の家計調査によると、1世帯(2人以上)あたりのガソリンの年間購入量は約407リットルに上る。自動車用以外にも、家庭で発電機や農業用機械などに使われ、日常生活に欠かせない。通常の使い方をすれば生活に役立つ一方で、一歩間違えると「凶器」にもなり得る恐れがあり、規制のあり方が問われる。

日本大の福田充教授(危機管理学)は「今回の事件を検証し、さらなる規制強化について議論すべきだ」と指摘する。

元埼玉県警刑事で警備会社を経営する佐々木保博さんは「自動車に入れたガソリンをポンプで携行缶に詰め替えることもできる。規制には限界がある」と強調。「出先で階段の場所や消火器の有無を確認するなど、一人ひとりが自分の身を守る意識を持つことが何よりも重要だ」と話している。

(渡辺夏奈、菊池喬之介)

【関連記事】

・死亡24人CO中毒か 新たに7人身元公表、大阪ビル火災
・無差別襲撃リスク、対策強化へ合意急務 大阪ビル火災 』

山口の限界集落で起きた5人連続殺人事件。その複雑で、面倒で、しばしばつまらない「事実」を丹念に見つめていくこと【高橋ユキ『つけびの村』】
https://finders.me/articles.php?id=1584

『2013年7月、14人が暮らす山口県の集落で5人の遺体が見つかった。5人は全員撲殺。そのうち3人が住んでいた家屋2軒は放火され、「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」という犯行声明のような奇妙な張り紙も見つかった。その張り紙を自宅の玄関脇に貼っていた保見光成(以下、保見)が容疑者として逮捕された。

保見は逮捕当初には犯行を認めていたものの、山口地方裁判所での初公判ではこれを翻し無罪を主張。精神鑑定を行った結果「妄想性障害」があると判断され、鑑定人によると「両親が他界した2004年ごろから、近隣住民が自分のうわさや挑発行為、嫌がらせをしているという思い込みを持つようになった」という。

逮捕後、県警が山中で発見した保見の持ち物だとされるICレコーダーには、奇妙な言葉が録音されていた。この村で一体何が起こったのか……。』

『「ポパイ、ポパイ、幸せになってね、ポパイ。いい人間ばっかし思ったらダメよ……。
オリーブ、幸せにね、ごめんね、ごめんね、ごめんね。
うわさ話ばっかし、うわさ話ばっかし。
田舎には娯楽はないんだ、田舎には娯楽はないんだ。ただ悪口しかない。
お父さん、お母さん、ごめん。
お姉ちゃん、お姉ちゃん、お姉ちゃん、ごめんね。……さん、ごめんなさい……。
これから死にます。
犬のことは、大きな犬はオリーブです」』

オミクロン型濃厚接触者、東京都内で1000人突破

オミクロン型濃厚接触者、東京都内で1000人突破
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC20CDQ0Q1A221C2000000/

 ※ 世の中には、「目先のこと」「目の前の、見えていること」しか「理解できない人」というものは、一定の割合で存在する…。

 ※ そういう人達に、いくら「ウイルスというもの」「感染拡大すれば、一定の割合で重症者が出て、一定の割合で亡くなる人が出ること」「医療体制がひっ迫すれば、コロナ以外の患者にも、命の危険が及びかねないこと」を説いても、ダメの皮だ…。

 ※ せいぜいが、「もっと、丁寧に説明しろ!」「オレが・私が、分かるように説明しろ!」と水かけ問答になるのが、オチだ…。

 ※ 「それが、現実である。」という前提で、策を立てないとな…。

 ※ 『空港検疫の誓約書に、賠償請求する可能性がある旨を記載』するなんてのも、一案だ…。

 ※ NHKの受信料の強制徴収よりも、もっと「注力」すべきことなのでは…。

『東京都は20日、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に感染した人の濃厚接触者が都内で1000人を超えたと明らかにした。海外からの帰国者のオミクロン型感染が相次ぎ、同じ航空機に乗っていた人を中心に濃厚接触者が増えている。

都内に在住・滞在している濃厚接触者は19日時点で1002人となった。うち408人は宿泊療養施設に入所、または今後入所予定だという。そのほかの濃厚接触者は自宅待機、宿泊施設への入所調整中などとしている。

東京都は20日、アフリカ東部から帰国した都内在住の40代男性がオミクロン型に感染したのを確認したと発表した。都内での感染確認は4例目。同行者1人もコロナ陽性を確認しており、都はオミクロン型かどうか調べる。』

『多様な観点からニュースを考える

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

柯 隆のアバター
柯 隆
東京財団政策研究所 主席研究員
コメントメニュー

ひとこと解説

日本の水際対策の最大の問題点は性善説に立脚して実施されていることにある。

大半の日本人はきちんとルールを守るが、わずかながらルールを守らない人がいて、それが突破口となってウィルスが侵入してきている。

対策を考えたとき、こういった隙間を塞ぐことを考えなければならない。

2021年12月21日 7:26 (2021年12月21日 9:36更新)

鈴木亘のアバター
鈴木亘
学習院大学経済学部 教授
コメントメニュー

分析・考察

先日、オミクロン株に感染した女性に会って感染した男性が、サッカーの天皇杯を観戦したニュースが耳目を集めた。

この女性は、空港検疫で、自粛期間中は他の人に会わないと誓約書を書いていたのに、そのルールを破っていたということである。

確かに、日本の法律では、自粛を「要請」することしかできないが、実際に、このルール破りで感染が広がり、それに伴って多大な公費が発生している。

民事で、国がこの女性に対して賠償請求の訴訟を起こしても良いのではないか。

そうすれば、ルール破りに対するペナルティーが実質的に課せ、ルール破りを防ぐことができる。少なくとも、空港検疫の誓約書に、賠償請求する可能性がある旨を記載してはどうか。

2021年12月21日 7:46 (2021年12月21日 7:47更新)』

ポンコツシステムの押し売り

ポンコツシステムの押し売り
2021-12-20 12:00:00NEW !
https://ameblo.jp/bangkokoyaji/entry-12716581709.html

 ※ 今日は、こんなところで…。

『さすが厚労省・財務省・法務省・国交省、受け入れシステムになってないんだが。

日本の役人、民間企業の社員より、能力が低すぎるんじゃないかと。

これじゃユーザー(この場合、全ての旅行者)で困る人が出て来るってのを、なんとも思ってないというか気付いてないんだろうね。

システムを考える人が、あまりに世の中を知らなすぎるですよ。

しかも、システム設計・開発する人も部下も、システムの問題点を指摘してないんだろうね。

馬鹿なのに、「言う事聞いてりゃいいんだ」という、圧力が酷いんだろうな。』

『日本に帰国したら成田空港で壮絶いじめ 「古いスマホなら1万5000円払って」
12/17(金) 6:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a376950ed17f0d279d42f82edb01e02ee322aca?page=1
紙と赤ペンとハンコで帰国者を「アナログ」管理

 2021年11月30日、日本政府は外国人の新規入国を停止した。

対象は全世界だ。新型コロナにおそれおののく日本は「現代の鎖国政策」を実現してみせた。

前日の11月29日、国土交通省がJALやANAはじめ航空各社に、国際線の新規予約停止を要請していた事実が発覚する。

国民の生命と安全を守るのは国家にとって最重要の責務であるにもかかわらず、自国民までも鎖国によって締め出そうというのだ。

世論の激しいブーイングを受け、日本人や特別永住外国人までも締め出す「鎖国政策」は撤回された。

 そんななか「果たして私は無事帰国できるのだろうか」と不安に苛まれながら、12月某日、韓国・インチョン空港から成田空港へ帰国した。

13時20分に成田空港に到着したはいいものの、ここから長い戦いが始まる。

空港内で延々と待機を強いられ、隔離先の部屋にたどり着くまでに実に丸9時間を費やす羽目になったのだ――

 通常、国際線から降りたあとは機内もちこみのナップザックや免税品買い物袋をもってイミグレーション(入国管理)手続きを済ませ、預け入れキャリーバッグをピックアップして税関を突破しておしまいだ。

イミグレで大行列ができていなければ、降機から30分程度で空港の外に出られる。

 新型コロナの防疫対策は、どう見ても無駄が多すぎる。

広大な空港内を延々と歩きまくらねばならず、PCR検査を受けるまでに七つか八つの窓口で手続きがあった。

12月現在、海外からの受け入れは1日3,500人程度に絞っているようだ。

ならば動線をもっと短くしてもいいように思う。

誰もいない通路をひたすら歩かされ、受付窓口にたどり着くまでに大汗をかいて疲弊する。

 窓口が変わるたび「どこの国からお越しですか」「14日以内にほかの国には行っていませんか」と同じ質問を繰り返され、その都度同じ答えを返さなければならない。

「紙」に「赤ペン」でチェックを入れ、「済」のハンコを押すという昭和アナログスタイルは健在だ。

「韓国」ではなく「KOREA」とか「KR」とか略称にすれば作業を簡略化できるのに、スタッフが手書きで「韓国」と書くから、そのたびに無駄な時間が積み上がっていく。

COCOAがインストールできない!

 隔離期間中の帰国者は

「COCOA」(新型コロナウイルス接触確認アプリ)と「MySOS」という2種類のアプリをスマートフォンにインストールしなければならない。

筆者のスマートフォンは6~7年前に買ったiPhone6だ。

驚くべきことに、「COCOA」はiOS 13.5以上のiPhoneにしか対応しておらず、iPhone6は対象外だそうだ。

アプリインストール担当のスタッフに「ほかの方法はないのか」と食い下がる。

 「ノートパソコンは駄目ですね。iPadも対応していないんですよ。ほかのタブレットはもっていませんか」
「AmazonのFireタブレットならもっています」
「あっ、それならいけるかもしれない。Amazonの端末はアンドロイドですからね。前にCOCOAをインストールできたことがありました」

 そこから30~40分Amazonタブレットをいじってもらったものの、COCOAがインストールできない。

古いFireタブレットだからか、アプリに対応していないというのだ。

 こうして筆者は、15,000円を支払ってアプリ用のスマートフォンをレンタルするハメになった。

世の中にはiPhone4Gを大事に使っている者もいれば、らくらくホンやガラケー派もいる。
全国民に使ってほしいアプリを開発するならば、すべての端末に対応した設計にするべきだ。

COCOAの開発に、政府は3億9,000万円も使ったと聞く。

これだけの大金を使って、よくもこんなポンコツアプリを作ったものだ。

梅干しとレモンの写真を見てツバをひねり出す

 大荷物をもって成田空港内を汗だくで歩きまくりながら、ようやくPCR検査場までたどり着く。

成田空港で実施するPCR検査は、鼻に綿棒を突っこむ方式ではなく、小型容器にツバを採取する「RNA定性検査」だ。

検査場で受付をし、検体採取用の容器を受け取ると、選挙の投票所のようにパーテーションで区切られたブースで唾液を取る。

壁に梅干しとレモンの写真が貼ってあり「imagine……」「酸っぱい食べ物を思い浮かべてください」と書かれているのが笑える。

 鼻に綿棒を突っこむ方式のPCR検査は、結果が出るまでに最速でも3~4時間はかかるらしい。

唾液を採取する「RNA定性検査」は、最速で30分で結果が出るのが売りだ。

 ちょっと休憩するうちに結果が出て、隔離先のホテルへ移動できるのだろう。

そう楽観していた筆者が甘かった。

ここから我々韓国組は、トム・ハンクス主演の映画「ターミナル」のように、延々と空港内にとどめ置かれるのであった。

 この後、筆者たちはどういう結末をたどるのか。

後編「いま日本に帰国すると成田であなたを待ち受ける強烈なリアル『イカゲーム』」では、筆者がけっきょくどこに行くことになったか、その異様な珍道中の実態が明かされる。』

『なんでこうも、システマチックな対応ができないんですかね?

システムはアプリの開発だけじゃない、受け入れから検査・確認・移動まで、何故こうも全てがドタバタなんですかね。

紙ベースでも、何度も書かせるんじゃないよ。

紙でやりたきゃ、最初の係官が必要事項を打ち込んで、必要分をコピー印刷して渡したらどうなんですか?

ホント何度も質問して、何度も書かせて、馬鹿としか言いようがないです。

多分、厚労省・法務省・財務省・しかもそれぞれの監督官が必要な質問や書類何でしょうけど、共通化する気はさらさらないんでしょうな。

「成田空港に到着・・・空港内で延々と待機」
「隔離先の部屋にたどり着くまでに実に丸9時間」
「広大な空港内を延々と歩き・・・PCR検査・・・までに七つか八つの窓口で手続き」

7つか8つの手続き。

その手続き、何で集約できないのですかね?

役人に言いたい、「お前らの仕事はサービス業だぞ」。

申し訳ないけど、空港でそんなことしてるとしたら、まさに日本の恥ですわ。

『「COCOA」・・・と「MySOS」という2種類のアプリ・・・・インストール』
『「COCOA」はiOS 13.5以上のiPhoneにしか対応しておらず』

端末のレベルを限定するのは仕方ないと思う。

それよりもCOCOAでやるしかないのかって事です。

「15,000円を支払ってアプリ用のスマートフォンをレンタル」
「すべての端末に対応した設計にするべきだ」
「COCOAの開発・・・3億9,000万円・・・・・ポンコツアプリ」

いやはやホントに、4億もかけたアプリなんだが

スマホのレンタル利権が、存在しませんかねえ?

使えるスマホを持ってる方が半分だとして、1日3500人の1750人。

1ヶ月間で、52500人

15000円x52500人=7億8750万円です。

スマホのレンタル屋としては、かなり美味しいですって。

スマホアプリで4億円って、かなーり高いよね。

レンタルスマホは、政府負担にすべきじゃないかねえ。

むしろ隔離施設のホテル代を、個人負担にすべきだと思う。

だって無理矢理、このタイミングで入国してくるんだから。

一言

ジジイ(※ バンコクジジイさん)なら今の時期、入出国は止めとくね。 』

『ネット民のコメント

ーーーーーーーーーーーーーー
COCOAは任意のため、国内の感染者数の中で、登録件数はたったの約2%。有効性に大いに疑問がある。入国時には事実上義務付けても、入国したら任意なわけで、使っているかは甚だ疑問。少なくともEU内では、接触者アプリは任意で、入域の際も任意のようだ。筋が通っている。入国・国内が両方義務も、わかるのだが。
アプリがうまく作動しないという声は以前から帰国者の間であり、11月にはまた不具合が発見された。
そのアプリに国は3億円以上も税金を投入している。孫請けの問題もある。
この矛盾の現状で、古いスマホだからと1万5千円も払わせる行政

古い端末を持ってる人の為に無駄な開発費がかかるのは良くない
ある程度のラインは引かないと
それが嫌なら不自由は我慢すべき

「国を跨ぐことは大変な時」だということが解っていて、
いや、「大変だからこそ」それを飯の種として記事に仕上げる為に入国したんですよね?
2本に出来る程の「ネタ」になって、良かったのでは?
私情を挟まず、淡々と「入国手続きの現実」を書いてくれてれば高評価できたけど、
見ていて疲れるだけの文章でした

そもそも、元の入国管理がザルすぎた。
その結果が五輪前後の第5波あたりに出たのだろう。
その批判があり、五輪後からは、表面では「緩和する」としながら
緩和されたのは、諸条件に当てはまる場合の待期期間が短くなっただけで
手続きや隔離、空港からの無断脱出等には相当に厳しくなり、緩和どころか
むしろ厳格化された。

新しいスマホを買えばいいと思うが。
他の人も書いていますが、古いスマホだとアプリ開発も大変ですし、何よりメーカーや携帯会社のサポート期限も限界がありますし。

俺は基本的に野党派だけど、今回の自民の鎖国政策は素直に評価出来る。
キッシー、よくやった。
何かをするには、どこかに忖度して中途半端になあなあでやるのが一番ダメ。
そんな中でのこの鎖国はかなり感染を抑え込めてると思うよ。
ほとんどの庶民は、おセレブさんと違って外国との縁や繋がりなんざ何もない。
外国産のコロナなんだから、締め出すのは当たり前。

俺はインドのデリーで入国ビザ用の指紋を取るにに2時間かかった。ビザはすでに取得済みだったが入国の際に指紋を取られる。それも10本すべて。
端末がパチモンだから検出してくれない。
終わったときに空港には俺しか観光客はいなかった。
職員もほとんど帰っていない。
いろいろありますよ。

簡単には入国させないという意思が感じられて、とても安心しました。同じ質問を繰り返すというのも間違えを回避の手段だし、英語で略して書くより日本語で書くのもぱっと見のわかりやすさを優先しているのだと思います。
実際空港で陽性発見されているんだから当然です。

そうやって大変な思いしたはずの帰国者が、外出しなければOKと思ったのか
自宅に相手を呼び、おうちデートでオミクロン株うつしてしまいました
デート相手は隔離対象ではないので、数日間普通に生活。
咳や発熱があったのにお構いなしでスポーツ観戦までいってました
後半を読む気もしませんが
今後帰国者を見る目はさらに厳しくなると思いますよ

9時間も悪待遇で待たされた不満はよくわかるが、これは客への対応ではない。国の感染症対策として決められた国民の権利であり義務である。税金も多くかかっている。
 帰国者のみならず政府も国民もしたくてやっているわけではないことは理解すべきだと思う。

日本に新型株を持ち込まないという観点から行っていることに文句をいうべきではない。憲法がなければ、岸田さんが最初に発言したように日本人も入国を認めないのが、最高の防御策なのだから。
かわいそうだが、日本にいる多くの人は、日本人にもこの時期に入国してほしくないと考えている。

ルポライターだったら時系列に沿ってもう少し詳しく記事を書いてほしかった。
あなたの不平不満なぞどうでもいい。
窓口がなぜ7か所も分かれているのかとか、アプリ用スマホの貸し出しの具体的な内容とか。
空港でスマホ何台確保してあるんだろう。数十でも足りない気がする。
しかし、アプリが最新のOSにしか対応していないというのは当たり前のことだと思うんだけどな。

のっけから政策批判な記事だけど、コロナ対策だったら当たり前だろ
コロナは全て海外から持ち込まれてるんだから当然の対応だろ。

別にアナログだからって悪いことは無いんだよ
誰しも見えて、電気が無くても管理できるしな、必ずしも電子化が良いとは限らない
でアナログだって批判しておきながら、自分はCOCOAもインストール出来ない
古いiPhoneとは、海外に行くルポライターなのに、お粗末じゃないですかね?

成田でいじめどころじゃないでしょ。
数週間前までは国内ではコロナ感染が減ってきていた。
とはいえ国外渡航は感染のリスクは高まるから慎重さが求められるのは当然。
そこへオミクロン株が国内でも見つかったなら日本人でも入国させていい訳がない。
せっかく年末年始に向け飲食業や観光業も人が戻ってきてるのに、一部の日本人の事情で海外から変異株の持ち込みで感染が拡大し、再び自粛で時短営業などとなったら経済は停滞したまま、10万の給付金どころじゃなくなるよ。
失業者もまた増える事になる。
いつまで人を入国させて感染者を増やしているんだ。

事前に調べられなかったのかな?
このような人が多く結局時間を要しているのでは?
空港で水際対策にあたる方々の疲弊などは考えないのかな?
記事には9時間待たされたと言いますが、毎日2桁の陽性者を出す空港、水際対策の第一線で働く方々の労働環境の方が過酷かと。

単に状況を伝えるルポだったら現状がみんなに知れていい記事だったが、そこに不平不満をぶつけるのはどうかと思う。
社命かどうかしらないが、今この状況不要不急の往来は避けるべきだし、出入国時に制約があるのは容易に想像できる。隔離されるのは同じなんだから成田だろうが福岡だろうが関係ない。改善の余地ももちろんあるんだろうが、現場で危険を省みず必死に働く人に失礼きわまりない。

他の方も書いているが、こんな時期に海外に行かねばならない用があるような人なら、スマホやタブレットのデジタルギアや最新だろうし、オミクロン対応のため、どのような対応も受け入れる覚悟が必要だろう。
いくら朝日系列の現代ビジネスとはいえ、この空港検疫体制を愚弄することは許さることではない。

批判したいが為に古い携帯持ってるように思えるな。
時代に取り残されてるのに自分の場所にみんなこいって常識的に通用すると思うか?
嫌なら自分に合うところに行けば良いだろ。わざわざそんなところに来て不平を言うのは馬鹿だと思う。

大板橋さんという方がごくごく正当な扱われ方を「いじめ」と見做す御仁ということがわかりました。こういう方々がパンデミックを引き起こすのではないでしょうか。

政府と委託業者のレベルの低さに文句を言うのはお門違い。少なくとも個人の意志で化石スマホを使用しているのなら、文句はそのスマホを製造した版元に言うべき。壮絶イジメを招いたのはアップデートをしない筆者自身でしょ。

私の記憶が確かなら、PCR検査場は撮影禁止だったはずです。
記事の写真の左側に見切れている部分に、禁止事項が掲示されていると思います。
ここに掲載される以上は、許可をとられたのでしょうけど。
他にも動線や書類の処理も、そういう言い方をするなら間違ってはいないかもしれませんが、無理やり悪印象を与える言い方に感じました。誰を責めてどういう動きを引き起こしたいのか?ちょっと怖く感じました。

成田じゃなくて関空経由で帰国した友人が『過去に水際対策が甘いと言われてたけど関所がいくつもあってしっかりしてると感じた(家族がヨーロッパからUKに入る時に空港はほぼ通常どおりで質問すらなく素通りだった)。自分はガラケーだったけど帰国前にアプリが入れられないことがわかったので友人から余ってるスマホを借りてきた。』と言っていた。日本の空港がアナログなのや、説明不足だったりweb上も情報が錯綜してたりといったことは友人も言ってたけど総じて『この状況でよくやってるんじゃないか』という評価だった。

基本的には「来ないで」っていうスタンスなんだけど・・・
どうしても来なくちゃいけない理由があるならルールを守ってっていうので周知がなされているはずなんだが、文句垂れるだけなら入国しなければいいのに
なんだか、単なるクレーマーの感想文をネットにさらしているだけのような気がするから、有益な情報が欲しいよね

文句ばっかり。
国民を守るのは国の仕事ってのはその通りだと思うけど、日本国民を無条件で検疫から外せば、次は永住権を持つ人はという議論になって差別だという議論が起こるのは必定。
一度全ての人間を隔離したのは最善を尽くすという意味では英断だったと思う。
このご時世、仕事であれなんであれ、国外に出るということが何を意味するのか分かっているはず。
検疫のために古いOSに合わせろというのは理不尽だというなら、じゃあ携帯を持っていない人はどうなるのか、リスクを最小限に留めるために一時的に借りるしかないだろう。

8月に特別Visa申請による台湾出張で6ヶ月に滞在を経て帰国した時も同じで、書いてある内容見る限り新しいものは無いですね。その時は、ほぼ全土ほぼ新規一桁まで落ち着いていた台湾からの帰国で、検疫動線が新規感染者数の多い国からの到着便と一緒なので、検疫中が一番リスクが高いと思ったもんです。もっと離れてよ、って。同じ質問繰り返されるのは私も同感。何度同じこと聞くのかって、その度に密な列ができる。そこは改善して欲しいところですが、日本の水際対策は厳しい方のようで、それで良いと思います。

鎖国って言うけど、これくらい慎重でないと対処できないと思う。何も起こらなければやりすぎと批判、怒れば対応が遅いと批判。入国手続きが煩雑というだけで、入国できないわけではない。自民党は嫌いだが、岸田さんは支持する。

オミクロン株市中感染が始まれば鎖国状態にして日本人を含めた海外からの受け入れを禁止すべきだったと反省する時が必ず来る。
人道的か何か知らないがその所為で再び「規制強化」「緊急事態宣言」が発令され多くの日本国民を苦しめる事になると思う。
大を活かす為に小を犠牲にしなければならない時はあるものだと思う。

あまりにも古い端末で文句言うのは違うだろ
それだけで開発費は跳ね上がるし維持費も上がる
そもそも入国者への書類の中に帰国者アプリのダウンロードのことは書いてある以上対応機種を確認して用意しておくのがわざわざ帰国する以上筋ってもんだろ
そのためにレンタルサービスやってるんだから文句は言えない

何でサポート終了をするようなスマホ使っておいて文句ばかり記事にしてるんだ?じゃあ自分でそのシステムを開発すれば良いじゃないか、海外で生きていけばいい。公務員の紙文化は20年以上無駄だなと感じてるけど、だからといって自国の文句を言って良いという理由にはならない。双方の良い方向に働く提案と文句は違う。

初っ端からすごい被害妄想というか被害者意識の強い文章だなと思ってたら帰国者でしたか。それは大変だったでしょうね。
でもプロなら「入国が大変だった」という実感を伝えつつも「それでも日本で感染を拡げないためには大切なことだし、そもそも自分の都合で外国に出ていたにも関わらず、今の時期に帰ろうとすること自体が非常識なのだ」という客観的な視点も併せ持っていた方が宜しいかな、と…。

中国やトルコから帰国した人の話を聞いたが、座席前の人からバスに乗りたらい回しで、真ん中でも検査やら手続きで4時間かかり、座席が後ろの方の人は7時間くらいかかったのでは無いかと言っていたな。
確かにもう少しやりようあるだろうし、遅すぎで凄い文句言っていたが、コロナ禍だから仕方が無いのかも…

いじめではないだろう、警戒している真っ只中で空港のチェックが厳しいのは当たり前
こんな時に帰ってきて文句をごちゃごちゃ言う人は待機もちゃんとしないんだろうな
ただ、もっと要領良く効果的な水際対策をして欲しいと思った

最新iOSの対応機種からも漏れている機種を、現役で使っている神経がわからないです。
セキュリティの問題も有り、古いOSに対応させるなんてそちらの方が危険。費用の問題では有りません。
そんなことも分かってないライターさんの記事自体信憑性に乏しいと思います。

梅干しとレモンの場所は撮影禁止ではなかったですか?
あと、他の方法はないのかと食い下がって無駄なあがきをするから、そこでまた数十分が経過する。
数時間も要するのは、あなたのような人が多いのも原因でしょう。
空港内を延々歩くのは他空港も同じで、入国者が密にならない対策だと思います。
決められたルールを守れないなら無理に帰国しないで下さい。
そんな人が自宅待機を守るの?
こういう人が市中感染を引き起こすのだと思う。

いじめでもなんでもない。
入国できるだけありがたいと思わないといけない。入国管理のシステムはいまだザルで改善点もたくさんあるが、入国管理に携わっている人は、国内にコロナを入れないために必死で対応しているのが判らないのか?
文句を言うのなら入国しないで頂きたい。

本当に自分の都合のいい文句のパレードですね・・・。
そんなに文句言いたくなければこの時期に戻らなければよかっただけのこと。
改善点をあげればいいと思うけど、手書きでアナログというけどそっちのほうが印刷する時間とか手間をを考えたらそっちのほうが早いと思うけどなぁ。
ただ、距離を歩かせるのはエコノミー症候群を防ぐためでもあるし、待機時間が長いのは感染を防ぐため。
それを文句言ってるようだけど、感染しないためにする配慮だということになぜ気づかない?

最近やむを得ない事情で帰国した者です。確かに空港での手続きは面倒ではありましたが、仕方ない状況であると思っています。なにしろ時間とお金がかかりますね。十分な体力も。
1つ残念だと思ったのは外務省などのネットでの情報の書き方です。何かと分かりづらい。航空会社も載せていますが、解釈の仕方によっては、ズレがあるようにも受け取れますし。

水際対策を強化した繁忙期になれば、このくらいのことは容易に予想がつく。
帰国するなとは言わないけど、不満を言うのはおかと違い。
天皇杯にしてもガイドラインが守らなかった女性の行動がクラスターを産むかもしれん。
初動の国境封鎖にすべきと言う声もあるので、
帰国できただけでもよかったと感謝する心が必要。

なんだかETC付けてない車にブーイングしている声と同じ野次が飛んできそう。コロナの発生は想定外のことだから、アプリ使えない端末の人もいるだろう。
ただまぁ、この時期に国内外を行き来しなけりゃならない場合は準備したほうが良かろうね。自分が持ってるからって、いちいち持ってない人を馬鹿にするのも良くないけどね。

皆さん指摘しておられますが、アプリの件は古いOSに対応したものをつくる方が圧倒的にコストがかかるしセキュリティ上の課題も増えてしまい、その割に機能には制限が付けられてしまいます。だいたい、このような時期に出国したら、帰国時にいろいろ面倒なのは覚悟の上だと思います。それをあれこれ一生懸命対策している側が悪いかのように表現するのはミスリード極まりないと思います。
=============』

40代警察官を書類送検…神社の賽銭箱から現金約200円盗んだ疑い

 ※ たぶん、この事件が下敷きになっている…。

40代警察官を書類送検…神社の賽銭箱から現金約200円盗んだ疑い「タバコやコーヒー買う金欲しかった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9897def5703f535d5d75d392ccba2ab536a91c5

『神社の賽銭を盗んだとして三重県警は40代の巡査部長を書類送検し、10日付けで停職の懲戒処分としました。調べに対し「タバコやコーヒーなどを買う金が欲しかった」と話しているということです。

 書類送検されたのは、三重県警名張署の42歳の男性巡査部長で、ことし3月菰野町内の神社の賽銭箱から現金約200円を盗んだ疑いです。

 神社の防犯カメラには巡査部長が賽銭を盗む様子が映っていたということで、調べに対し、「タバコやコーヒーなどを買う金が欲しかった」と容疑を認めています。

 巡査部長は、ピッキングの道具も所持していて「職場で南京錠を開けた際に達成感があった」と話しているということです。

 三重県警はこの巡査部長を10日付けで停職3カ月の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職しました。』

警官「10年近く妻に小遣いもらえず」…ドライバーでさい銭箱開け、200円盗む
https://news.yahoo.co.jp/articles/460e49e8cddcd5cdc2b60ab5098dc6d1632f940a

『神社からさい銭を盗んだとして三重県警は10日、県警名張署留置課の男性巡査部長(42)を、窃盗と特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反の疑いで津地検四日市支部に書類送検した。巡査部長は、停職3か月の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。

 発表などによると、巡査部長は今年3月1日、当時勤務していた四日市西署から帰宅途中、管内の菰野町にある神社でドライバーを使ってさい銭箱を開け、約200円を盗んだ疑い。また先月7日、正当な理由なく、ピッキング専用工具を所持していた疑い。

 防犯カメラの映像などで発覚した。巡査部長は「10年近く妻から小遣いをもらえず、弁当も自分で作っていた。たばこやコーヒーを買う金が欲しかった」と容疑を認めており、ほかにも2件(計1800円)をほのめかしている。また工具はインターネットで購入したと供述しているという。』

 ※ 「2000円」という話しだと、コッチもある…。

賽銭泥棒が逮捕に納得いかないと?報道の仕方と神社宮司は現役の弁護士に…違和感?
https://antei5632.com/archives/22112

「強制労働者」は、「厚生年金」に加入していた…。

<W解説>「強制徴用」と「厚生年金」の矛盾=韓国の元勤労挺身隊員ハルモニの「死ぬ前に聞きたい一言」
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1208/10326301.html

 ※ 今日は、こんなところで…。

 ※ なんだかなあ…。

 ※ どーゆーこと?

 ※ しかも、「お城」の前で、「集合写真」なんか撮ってるし…(そして、「焼き増し」した写真、もらってるし。たぶん、全員に配布している)。「奴隷的強制労働に従事してた」んじゃ、ねーのか?

『韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)と共にする市民の会」が日本共産党の衆議院議員・本村伸子氏の支援を受け「日本年金機構」を動かした。元勤労挺身隊員チョン・シニョンさん(91歳)の11か月間の厚生年金加入を認めさせたのだ。

市民団体としては一見、大きな成果を成し遂げたように見えるが、その解釈には色々な見方がある。

そもそも、韓国側は「日本は半島から強制徴用を実施した。被害者は未だに賃金をもらっていない。日本が謝罪と賠償をすべき」と要求する。

国家が非常時に国民に対して行う「徴用」はその歴史が長く、言葉の中に「強制」が含まれている。しかし、韓国では「強制」を強調するためなのか、「強制徴用」を好んで使う。最近は「強制徴用」の他、「強制動員」の言葉もよく使われている。

「強制動員」でも「強制徴用」でも良いが、「厚生年金」との矛盾は生じないのか。日本はヨーロッパから学び、1940年代から厚生年金制度を実施し、韓国の年金制度は日本から学んだものだ。「強制動員」されたとする労働者が「厚生年金」に加入していたことは、どうも違和感が残り、後味が悪い。

太平洋戦争中の日本は1944年9月まで、半島に対する徴用をためらい、朝鮮半島出身者の「徴用」が可能になったのは10か月間あまりだった。しかも、米軍の攻撃で釜山と下関との船便が途絶えたこともあり、実際、1945年の終戦まで日本への徴用が可能だった期間は6か月間あまりしかない。

91歳のチョンさんと一緒に名古屋の三菱工場で働いた94歳のヤン・グムドク(梁錦徳)さんは、勤労挺身隊員になった経緯を自伝「死ぬ前に聞きたい一言」に詳細に書いてある。

韓国南西部の全羅道ナジュ(羅州)出身のヤンさんは、小学校6年生の時の1944年5月、日本人の校長から「中学校に進学させてあげる」という言葉にだまされたと回顧している。韓国メディアはあまり言わないが、当時はヤンさんの17歳の時だ。

当時、「男尊女卑」の儒教的な慣習の上、貧しい家庭の娘は小学校の入学が遅れたり、途中休学をさせられたりしたので、17歳の小学6年生はあり得ることだ。少なくとも、その時のヤンさんは子どもではなかったとのこと。

ヤンさんは勉強と運動が優秀で学級長となった。日本に行って中学校に進学したい、貧しい環境でも未来を自分の力で切り開きたい前向きな少女だったようだ。

小学校で「日本行き」に手を挙げたが、家に帰ってそれを話したら父親は激怒した。ヤンさんは翌日「日本に行かない」と担任に話したが、「指名を受けてから行かないとなれば、両親が警察署に入れられる」と言われたという。ヤンさんはその言葉を聞いて怖くなり、「棚から父のハンコをこっそり取り出して担任教師に渡した」と回顧している。

こうしてヤンさんは勤労挺身隊の隊員として日本に渡った。同じ地域で合計288人の女性が「連れて行かれた」と表現されているが、少なくとも17歳の場合でも、保護者の判子は必要だったようだ。

ヤンさんは、三菱重工業の名古屋航空機製作所で働くようになった。名古屋城が背景になっている当時の「団体集合写真」を未だに持っている。強制動員された労働者に都合の悪い集合写真を渡した理由は分からない。

1944年12月7日、ヤンさんは工場で「東南海地震」に被災した。

「休み時間に10分先に入った故郷の先輩チェ・ジョンレと同期キム・ヒャンナムが崩れた壁の下敷きとなり、その場で死んだ」と自伝に記録されている。その地震で288人中、少女6人が亡くなった。崩れた壁の隙間に閉じ込められ命を救われたヤンさんは「その時、左肩を負傷し、今でも後遺症がある」と話している。

終戦から2か月後、1945年10月21日に故郷に戻るまで、ヤンさんは三菱重工業で「重労働をしても賃金を一切受けとれなかった」と話している。「『君たちの故郷の住所を知っているから間違いなく月給を送ってあげる』という日本人たちの言葉は全て嘘だった」とも話している。

しかし、その「日本人」の約束は20年後の1965年に果たされた。日韓国交正常化の時、日本政府は韓国政府に国家予算に匹敵する資金を提供し、ヤンさんのような韓国国籍になった「債権者」に金銭を支払おうとしたものの、韓国政府がそれをまとめて支払うと日本政府に約束していた。

11か月分の給料を貰っていないと、ヤンさんは1990年代に日本の裁判所に損害賠償請求訴訟を起こしたが、敗訴した。韓国で起こした裁判では勝訴した。そのため、韓国裁判所から三菱重工業に対してヤンさんら原告1人あたり慰謝料1億~1億5000万ウォン(約957万~1436万円)の支払いが命じられた状態だ。

この問題は日韓関係の大前提を覆す可能性があり、この10年間、韓国と日本の友好関係を願う日韓の人々を苦しめている。また、国家ぐるみで「強制動員」された労働者が福祉制度の「厚生年金」に加入していたなら、人類史に前例のない事である。

1945年、約束された給料が戦後の混乱で元勤労挺身隊ハルモ二の手に入らなかったなら、日本に非がある。しかし、20年後の1965年に、国交正常化と同時に約束を果たした日本から預かった金銭を、56年間も元勤労挺身隊ハルモ二に渡していない韓国政府は一体、何をしているのか?』

カンボジア36年間統治のフン・セン首相が世襲宣言…「日本にも安倍王朝ある…」言及

カンボジア36年間統治のフン・セン首相が世襲宣言…「日本にも安倍王朝ある…」言及https://japanese.joins.com/JArticle/285397

 ※ 中央日報日本語版の記事だ…。

 ※ なるほど、「安部王朝」への言及か…。

 ※ 対外的には、鳩山、福田よりも、「安部さん」の方がインパクトが強いと見える…。

 ※ 鳩山、福田が「王朝」呼ばわりされないのは、なぜなんだろう…。

 ※ どこに、その「線引き」があるのか…。ちょっと、分からんな…。

 ※ やはり、「三代くらい続かないと、ダメ」なのか…。しかし、福田家は、達夫氏で三代目だろう…。鳩山家は、由紀夫氏の長男は、確かモスクワ在住じゃなかったか…。邦夫氏の息子は、相当”アレ”(選挙が、からっきし)らしい…。

 ※ 大体、安部さんは「子ども」がいないんで(アッキーと、随分話し合ったようだが、「私は、養子はムリ。」だったらしい…)、「お家断絶」は、もう確定なんだが…。

 ※ なお、例の「頭が割れて、血を流すだろう!」脅しへの返しは、「一国会議員たる私の発言に注目してくれて、名誉に思う。」だったらしい…。かっけーな…。

『カンボジアを36年間統治してきたフン・セン首相(69)が事実上の権力世襲を宣言した。長男のフン・マネット軍参謀次長(44)を自身の後任として支持すると明らかにしながらだ。

3日のロイター通信など海外メディアによると、フン・セン首相は前日、南部シアヌークビルで演説し、「息子が後任首相になることを支持する」とし「しかしこれは選挙を通さなければいけない」と述べた。

特に、日本の安倍首相の家系に言及しながら自身の世襲宣言を正当化したりもした。フン・セン首相は「日本にも安倍前首相一家のような『王朝』がある」とし「彼の祖父は首相を、父は外相を務めた」と話した。

フン・セン首相の息子マネット氏は1999年に米陸軍士官学校ウェストポイントを卒業し、英ブリストル大学で経済学博士学位を取得した。現在はカンボジア軍副司令官を務める。2018年12月には執権カンボジア人民党(CPP)の最高意思決定機構である中央委員会の常任委員に選出され、国際社会は権力継承の本格化を予想してきた。

フン・セン首相は昨年6月にも「カンボジア人民党が一世紀の間は執権するだろう」と述べ、強い権力意志を表した。カンボジア人民党は79年から執権してきた。

85年に就任してカンボジアを統治してきたフン・セン首相は、93年5月の総選挙ではシアヌーク国王の息子ラナリット氏の超党派政党フンシンペックに敗れ、連立政権を構成して第2首相になったこともある。

しかし98年の総選挙でカンボジア人民党を率いて勝利し、また全権を握った。2017年11月には全体125議席のうち55議席の第1野党カンボジア救国党(CNRP)を反逆容疑で強制解散させ、翌年の総選挙では全体125議席を占めて事実上の「一党独裁」体制を構築した。 』

極秘文書から見えた 新しい“山本五十六”

極秘文書から見えた 新しい“山本五十六”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211203/k10013366201000.html?utm_int=news_contents_tokushu_001

 ※ 感想を言わせてもらえば、そういう「偉人伝」は、いくら読んでも、あまり役には立たないと思う…。

 ※ それよりも、「今現在の情勢分析」の精度を上げることの方が、ずっと大事だと思う…。

 ※ 山本五十六は、もういない…。

 ※ 彼の頭脳は、失われて、もう戻っては来ない…。

『その結果明らかになったのは、太平洋戦争が始まる7年前に、山本五十六が携わったある外交交渉の舞台裏でした。

当時、世界では第一次世界大戦の反省から、各国が保有する軍艦の数を制限する条約を締結。

ところが日本は、アメリカやイギリスより持てる軍艦の数が少なかったために、「国家の威信に関わる」として、「条約破棄も辞さない」強気の姿勢を示していました。
特集ドラマ「倫敦ノ山本五十六」より ロンドン軍縮会議予備交渉
そうしたなかで、1934(昭和9)年、ロンドンで行われたのが軍縮会議の予備交渉。

その海軍代表を命じられたのが、世界に名前が知られる前の山本五十六だったのです。

今回見つかった資料には、山本五十六がどんな言葉で交渉を進めたのか、つぶさに記されていました。
一言一句が明らかになるのは初めてのことです。』

『意外なことに、山本がアメリカやイギリスに対して、あわよくば妥協案を出して歩み寄ろうとしていたことがわかってきました。

山本は日本海軍の代表でありながら、いったいなぜ、その方針とは異なる行動をとろうとしていたのでしょうか。』

『「備忘録」のなかで私たちが最も注目したのは、“心構”と題されたメモ書き。
山本五十六が軍縮交渉に臨むにあたって、心に決めた7つのことが列挙されていました。

「日本の根本主張は曲げない」というあくまで日本の主張を重視する姿勢。
と、同時に「できる限り協調する」として、英米と協調することの大切さも記していました。

そして、“心構”の最後に書かれていたのは「自分の責任感」という言葉でした。
国家の命運、そして国民の命を背負う責任感。

交渉の進め方次第では、日本という国の運命が、大きく変わってしまうと考えていたのではないかと感じさせる言葉でした。

組織の一員としての任務を背負いながら、心に抱える自分自身の信念を密かに記した“心構”。

遺族はそこに伝わる思いを感じ取り、丁寧に装丁し、長年手元に置き続けてきたといいます。

研究者たちもはじめて触れる、山本五十六の等身大の心情でした。

防衛大学校名誉教授 田中宏巳さん

「日本の国際的な立場を少しでも良くするところまで、考えたうえでの行動を取っていることが見てとれる第一級史料。これまでの見方を変えなければならないかと思う」

『しかし、山本五十六の思いとは裏腹に、軍縮交渉は、最後まで日本と英米の溝が埋まることはなく決裂。

日本は2年後、正式に軍縮体制から脱退し、国際的孤立をさらに深めていくことになります。』

【図解・社会】NHK受信料訴訟の主な争点と最高裁判決(2017年12月)

【図解・社会】NHK受信料訴訟の主な争点と最高裁判決(2017年12月)
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_saiban20171206j-07-w640

 ※ 既に、「大法廷判決」が出てたんだな…。

 ※ 知らんかった、もしくは、チラッと見たが、忘れてしまっていた…。

 ※ 『大法廷は受信料制度について、「憲法の保障する国民の知る権利を実質的に充足する合理的な仕組み」と指摘。契約を強制する放送法の規定は「適正、公平な受信料徴収のために必要で憲法に違反しない」と判断した。裁判官15人中14人の多数意見。』ここが、ポイントか…。

 ※ まあ、確かに「災害列島」だから、各県に「支局」を設置して、「アナウンサー」や「職員」を置く必要はある…。天気情報、地震情報、台風情報、洪水情報、噴火情報、軽石情報なんてのは、日常生活にとって必須情報だ…。

 ※ それを「支える制度」として、「受信料強制徴収」制度も、「憲法違反じゃない。」と言うことなんだろう…。

 ※ これを全て「民放」にしてしまったのでは、「視聴率合戦」「スポンサー支配」になってしまうのは必定だ…。

 ※ 釈然としないが、「代案」出せと言われても、ちょっと困る…。

『NHK受信料「合憲」=テレビ設置時から義務-「知る権利を充足」最高裁が初判断

※記事などの内容は2017年12月6日掲載時のものです

 NHKの受信料制度をめぐり、テレビを持つ人に契約締結を義務付ける放送法の規定が憲法に反するかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、「国民の知る権利を充足する」として、規定を合憲とする初判断を示した。

 大法廷は「テレビ設置時にさかのぼって受信料の支払い義務が生じる」とも判断した。判決は全国で900万世帯を超える未払いへの徴収を後押しする可能性があり、大きな影響を与えそうだ。

 放送法は、テレビなどの受信設備を置いた人は「NHKと受信契約をしなければならない」と規定している。この規定が憲法に違反しないかが最大の争点で、裁判で正面から合憲性が問われたのは、1950年のNHK設立以来初めてだった。

 大法廷は受信料制度について、「憲法の保障する国民の知る権利を実質的に充足する合理的な仕組み」と指摘。契約を強制する放送法の規定は「適正、公平な受信料徴収のために必要で憲法に違反しない」と判断した。裁判官15人中14人の多数意見。

 その上で、契約を拒んだ人に対し、NHKが承諾を求める裁判を起こし、勝訴が確定した時点で契約が成立すると判示。テレビの設置時にさかのぼって受信料の支払い義務が生じるとの初判断も示した。木内道祥裁判官は「設置時からの支払い義務はあり得ない」とする反対意見を述べた。

 裁判になったのは、2006年に自宅にテレビを設置した東京都内の男性。契約申込書を送っても応じないとしてNHKが11年に提訴した。

 男性側は、契約は視聴者の意思で結ぶべきで、規定は憲法が保障する「契約の自由」に反すると主張した。NHK側は受信料制度には十分な必要性と合理性があるとして合憲だと反論していた。

 大法廷は男性側の主張を退け、双方の上告を棄却。未払い分約20万円の支払いを命じた一、二審判決が確定した。』