お知らせ

※ スマンが、暫く投稿はお休みする…。

※ パーツが揃ったんで、組み立てにかかっている…。

※ しかし、すっかり浦島太郎状態だ…。

※ あらかじめ、組み立ての解説動画なんかも見ておいたんだが、細かい部分がよく分からない…。

※ しかも、老眼で、近くにピントが合わないと来ている…。オレは、近視の人が老眼になったタイプなんで、メガネ外さないとマニュアルなんかが読めないときている…。これで、ピンにソケット挿したりできるのか…。

※ 昔取った杵柄は、全く「年寄りの冷や水」になったな…。

※ ヤレヤレだ…。

Windows10の破損したシステムファイルを修復する方法

Windows10の破損したシステムファイルを修復する方法【できない場合も】
https://itojisan.xyz/settings/18571/

※ 上から順に、試してみた…。

※「DISM」も、やってみた…。

※ セーフモードや、回復環境で「sfc/scannow」やってみても、この通りだ…。

※ 一時、「設定」が使えたんで、「システムの復元」も実行してみた…。9月28日の状態まで「復元」してみたが、やはり、HDDは見えて来ない…。

※ 残るは、「方法9:Windows10を初期化する」だけか…。「方法6:手動で正しいシステムファイルを上書きする」は、ちょっとヤル気がしない…。

※ どうしたものだろうか…。

※ 前にちょっと語ったが、実は、もう一台PCを組む予定になっている…。今日、最後のパーツが配送される予定だ…。

※ そっちの方に、多大の時間が食われるだろう…。

※ こっちの方は、後回しだな…。バックアップ自体は、USB外付けのHDDが使えるんで、取れることは取れる…。

※ 過去のバックアップのサルベージは、まあ、後回しでもいいか…。

※ ありゃりゃ…。重要なファイルだけでも、バックアップ取っておこうと、今試みた…。そしたら、USB外付けHDD、見えなくなっているぞ…。最近買った、一番デカいHDDだ…。

※ システムファイル、徐々にいろんなものが「死んで」行っている可能性がある…。

※ ちょっと、困ったな…。

だんだん、「傷口」が広がってきた…。

・Windows10で「設定」が開かない/反応がない/一瞬で消える時の対処法
https://itojisan.xyz/trouble/16266/

・Windows 10 を修復する方法は?PCに問題がある時の対処法
https://www.techdevicetv.com/ch_windows10/51/

・内蔵ハードディスク増設 ところが、Windows 10 が認識しない  BIOS(バイオス)は認識したのに~ : avarokitei82のblog
http://avarokitei81.livedoor.blog/archives/363822.html

 ※ しかも、「どつぼ」に嵌まりつつある…。

 ※ スケジュール管理ソフトのデータのトラブルは、解消した…。

 ※ 結局、バックアップは発見できなかった…。

 ※ しかし、何故か「データ」が、あったんだよ…。それも、「DATA」とかいう一般的な名称のフォルダの中でだ…。

 ※ このフォルダ、オレが作ったものじゃ無い…。これは、推測だが、アップデートされたバージョン版を、解凍(zipからの解凍)した時に、自動で旧データをコピーしたものなんじゃないかと思う…。昨日作ったデータも、収められていたからな…。

 ※ しかし、さらに次々と問題が発見され、「傷口」が広がりつつある…。

 ※ まず、内蔵HDDにアクセスできない…。BIOSとデバイスマネージャで認識されているのに、「コンピューターの管理」とエクスプローラーに出てこない…。
 この内蔵HDDは、もっぱら「システム・バックアップ」「ファイル・バックアップ」で運用してきた…。Acronisで作ったバックアップも、入っているハズだ…。しかし、OSに認識されないから、使うことができない…。Acronisのレスキューでも、試してみたが、やはり出て来ない…。Acronisのレスキューは、確か、Linuxベースだったハズだ…。それでも出て来ないとは、どういうことか…。HDDの故障なのか…。

 ※ Win10の不具合かと、「回復」を試そうと思った…。そしたら、「設定」が反応しない…。ウインドウは開かれるが、クリックできない…。「設定」が使えないんで、そこからの「回復」も使えない…。

 ※ 一連のCPUファン・トラブル騒ぎで、何度か「キルスイッチ」を使用した…。オレのマザボは、OC(オーバークロック)マザーなんで、「攻め過ぎて」起動しなくなったり、正常に終了しなくなったりする場合に備えて、「キルスイッチ」が付いている…。今回、何回かそういうことがあって、何回か使用した…。それで、システムファイルが損傷したものだろうか…。

 ※「sfc/scannow」かけたら、「破損」していると出た…。

 ※ あと残っている策は、Win10の再インストだ…。しかし、これを実行するとなると、大事(おおごと)だ…。また、多大の時間を、費やすことになる…。どうしたものだろうか…。

 ※ こういう風に、次々とトラブルには、見舞われる…。それと同時併行で、浮世の義理仕事と雑用は、襲いかかって来る…。

 ※ そういうものが、人生だ…。泥沼の中を、喘ぎながら進んで行くんだ…。

スケジュール管理ソフトのデータでトラブった…。

※ スマンが、今日は投稿お休みする…。

※ 2010年8月から使っているスケジュール管理ソフトがある…。フリーウエアだが、使い勝手がいいので、愛用している…。

※ 今年の休日のデータが、うまく取り込めていないことが判明した…(10月12日、休日とばかり思っていた…)。

※ それで、最新バージョンにアップデートした…。

※ そしたら、古いデータの取り込みに失敗して、過去のスケジュールデータを、全く表示できないんだよ…。

※ それで、どっかに「バックアップ・データ」が残ってないか、必死に探索・サルベージ中だ…。

※ ここのところのCPUファン・トラブル騒ぎで、バックアップまで手が回らなかった…。

※ 「トラブル」は、そういう時に限って生じる…。

※ ヤレヤレだ…。

CPUファン、装着した…。

 ※ 結局、プッシュピン方式のにした…。オリジナルの「リテールクーラー」に近い形のもののようだ…。

 ※ 取り付け作業自体は、20分くらいのものだ…。しかし、ホコリがあるんで、掃除機で吸い取ったり、クッション代わりに敷いていた雑誌を取り除いたり…。そういう仕事が、付加されるんだよ…。二時間くらいも、かかったか…。

 ※ それで、痛感したのは、体力の衰えだ…。自慢の「フルタワー」だったが、寝かせていたものを起こしたり、腰をかがめてクーラーをマザボにはめ込んだり…。もう、そういう仕事をテキパキとやれなくなった…。「フルタワー」、持て余した…。

 ※ しゃがんだ姿勢から、立ち上がって歩くたびに、ヨタヨタした…。

 ※ まあ、しょうがない…。そうやって、「年取って行く」んだろう…。「フルタワー」と格闘した半日…、だったな…。

 ※ 久々で、ベンチをブン回したんで、貼っておく…。

※ 自慢の「愛機」も、今となっては「オフィス用のノートパソコン」以下の体たらくだ…。

※ FFXVは、こんなモン…。途中、一部でカクついた…。

※ 3DMarkもやったけど、キャプチャするの忘れた…。PCMarkと、似たようなものだった…。

※ 3DMarkも、PCMarkも、Steam扱いとなっているんだな…。そっちの方に、驚いた…。

※ まあ、これで「高周波騒音」からは、逃れられた…。温度も、ベンチをブン回すと、88℃くらいになるが、通常用途だと、55℃以下だ…。

※ ただし、「小型クーラー」なんで、夏場は側板外さないと、排熱は不安だ…。

※ そもそも、「静音ケース」は、熱には弱い…。まあ、そろそろ涼しくなって来たんで、大丈夫だろう…。側板を外しておいても、ウルサイということは無い…。

CPUクーラーで、トラブった…。

※ スマンが、今日は投稿はお休みする…。

※ 「熱トラブル」に見舞われた話しは、したよな…。

※ 側板とフロントドア開放して、マザボのCPUの温度モニタを「無視」にして凌いで来た…。

※ しかし、どうもおかしい…。一向に、温度は下がらない…。88.8℃に貼り付いたままだ…。

※ ネットで調べると、グリスが劣化して、熱伝導がうまくいかないとそうなるケースもある…、とか紹介されていた…。それで、グリスの塗り替えの手順を解説してる動画なんかも視た…。

※ 「ちぇ…。しょーがねーな…。塗り替えか…。」とかブツブツ言いながら、ケースを開けて取りかかった…。

※ そしたら、なんと、CPUクーラーのプッシュピンが破損していて、ピッタリ密着していないんだよ…。

※ 右側の画像にある半透明と黒い樹脂が組み合わさったのが、プッシュピンだ…。これを、マザボの4カ所の穴に合わせて、グッと押し込むと固定されると言うわけだ…。その一つが破損していて、全然密着していないいんだよ…。

※ だから、実際にはCPUクーラー無しに等しい状態だった…。それじゃ、全く冷えんだろう…。

※ それで、しょうがないんで、CPU買った時についてきた「リテールクーラー」(とって置いていた)使うことにした…。

※ しかし、これがまた「リテンション方式」と言って樹脂製の「リテンション」というものを「爪で引っかけて固定する」という方式なんだよな…。

※ しかしだ、その「引っかける」対象のものがマザボ側に、ついていないんだよ…。思い出した…。それで、オリジナルの「リテールクーラー」使えなくて、CPUクーラー買ったんだっけ…。

※ それで、オレはどうしたか…。

※ フルタワーのケースを、寝かせた…。そして、CPUにグリス塗って、その上に乗っけた…。

※ けっこうな自重があるんで、乗っけただけでも、まあまあ密着する…。

※ フルタワーが寝ているんで、相当な場所は占有する…。しかし、まあ、背に腹はかえられない…。

※ 当分は、これで凌ごう…。CPUクーラー注文して、届いたらゆるゆるとフルタワー立ち上げよう…。

※ これなんか、候補だ…。アマゾン・ベストセラーらしい…。プッシュピン方式じゃなく、バックプレートが附属していて、マザボを挟み込む方式のようだ…。

※ プッシュピンだけでも、販売しているようだ…。しかし、これは体験済みだから、バックプレート方式を試してみたい感じだな…。

※ 乗っけているだけだけど、温度は冷え冷えだ…。50℃以下になっている…。

※ しかし、音は、やはりウルサイ…。回転数が、2800rpmくらいになっている…。「ウイーン…。」と高周波の音がする…。

※ 側板つけて、塞いだけれど、やはり気になる…。

※ しょうがないんで、カナル式のイヤフォンを耳に突っ込んだ…。オープンエアのヘッドフォンだと、音を遮断できないんだ…。

※ そういうことで、「乗っけただけ方式」+耳穴イヤフォン突っ込み方式で、運用中だ…。地震とか来ないことを、祈るよ…。こないだ、震度3の地震があったな…。あまり揺れると、外れるぞ…。まあ、その時はその時だ…。心配してても、しょうがない…。

ジクジクした暑さで、オニューのパソコンがギブアップ : 机上空間

http://blog.livedoor.jp/goldentail/archives/23586875.html

 ※ 机上空間さんのサイトからだ…。

 ※ 今年は、オレも「熱トラブル」に見舞われた…。

 ※ いきなり、システムがシャットダウンした…。

 ※ バイオス表示させると、「CPUが88℃になっています!」というアラートが出てた…。

 ※ 兆候は、あった…。やたら、HDDにアクセスしてて、そっちの処理に引っ張られて、マウスの反応が鈍くなっていた…。「おんや?」と訝しんでいると、シャットダウンした…。

 ※ ウルサイのが嫌いなんで、設定は思いきり「静音」寄りに振ってある…。マザボのファン設定は、すべて「Silent」…。グラボは、「0db(ゼロ・デシベル)」ファン設定にして、低負荷の場合は、ファンが回らないようにしてある…。PCケースも、いわゆる「静音ケース」(窒息系)…。
 一応、ゆるくエアコンかけて、少しは冷やしていたが、CPUの温度が急激に上がったらしい…。
 水冷は、興味はあるが、「ポンプ音が、けっこうウルサイ。」という話しと、「手間の割には、そんなに冷えない。」という話しも聞くんで、採用してない…。「本格水冷だと、システムと同じくらいの費用がかかる…。」とも聞くしな…。

 ※ 対策は、PCケースの側板外して、フロントドアも開放した…。

 そして、バイオス設定で、CPUの温度モニターを、「Ignore(無視)」にした…。
 これは、緊急時の「応急処理」として、有効なんで、覚えておくといい…。
 前にも何回か、「CPU Fan error!」表示が出たときも、これで凌いだ…。
 原因を突き止めて、平常運転に戻れたら、ゆっくり元に戻せばいい…。

 ※ どうもRyzenは、熱に弱そうだ…。まあ、AMDの伝統だが…。

 ※ 今、もう一台PCが必要な状況になってきて、パーツを物色している最中だ…。

 ※ やはり、Intel系にした方が良さそうな感じだな…。

PC、回復したっぽい…。

※ ボタン電池来たんで、電池交換とCMOSクリアをやった…。

※ マザボには、「CMOSクリアボタン」なるものが付いていて、そっちは試したが、うまくクリアできなかった…。

※ それで、フツーに電池を外して、15分くらい放置して、放電させた…。

※ バイオス画面で確認すると、「時計」が初期設定に戻っていたんで、クリアできたんだろう…。

※ CMOSクリアすると、「ハード」関係のデータベースを再構築するとか言っていたんで、ちょっと身構えたが、何と言うことも無かった…。

※ 「ホット・スタート(マザボに通電しながらの)」ではあるが、2回ほど再起動やってみた…。今度は、バイオス設定がチャンと保存された…。「コールド・スタート(マザボに通電せずに、電源完全に落とした状態からの起動)」は、やってみて無い…。今晩、電源落とすから、明日の話しだな…。

※ 散々騒いだが、結局は電池の劣化か…。見たら、リチウムイオン電池ではあるが、聞いたことの無いメーカーのものだった…。確か、5年くらいも使ったか…。

※ 電源、落とさない人も多いようだが、オレは寝てる間は、電源は落としておく…。ケースの隙間からマザボのLEDの光が見えて気になるし、通電していると、どっからシステムに手を突っ込まれるのか、知れたモンじゃ無いからな…。起きて、使っている限りは、オカシイ挙動をすれば、「タスクマネ」や「リソースモニタ」で確認できるから、ある程度は安心していられる…。

※ まあ、精神的な問題にすぎないんだろうが…。

PC、未だに安定せず…。

※ 起動に3回くらいは、失敗する…。バイオス(正確には、「UEFI」だが、メンドイのでバイオスと表記する)設定しても、元に戻るんだよ…。

※ ネットで調べたら、同じようなトラブルに悩まされた人は、いるようだ…。

『BIOS設定が保存されません。』 のクチコミ掲示板
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000010418/SortID=10407393/

『BIOS設定が保存されない状態です』 のクチコミ掲示板
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000360165/SortID=19141628/#19141628 

※ マザボに乗っかっている「ボタン電池」が劣化しても、そういう症状が出ることがあるらしい…。とりあえず、注文した…。

※ しかし、電池交換すればOK…、というものでは無い…。「CMOSクリア」というものを、やらないとならん…。

※ ここのサイトに、手順が上がっていたので、紹介しておく…。

CMOSクリア手順
https://www.tekwind.co.jp/ASU/faq/entry_33.php 

※ 「CMOSクリア」をやっても、回復しない場合もあるらしい…。その場合は、マザボの故障と言うことで、「買い換える」しかないようだ…。

※ ヤレヤレだ…。そうならないことを、祈るよ…。今は、様子を観察しながら、騙し騙し使っている状態だ…。

※ だから、「サクサク、何の問題も無く動いているPC」は、「宝物(たからもの)」なんだよ…。調子悪くなって、初めてその有り難みが分かるな…。