ウクライナのパトリオット、ロシア攻撃で損傷か 米報道

ウクライナのパトリオット、ロシア攻撃で損傷か 米報道
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB170F00X10C23A5000000/

 ※ ロシアのキンジャール(空中発射型のカリブルという話し)を全て阻止するだけの、「防空能力」は無いようだ…。

『米政府関係者は16日、ロシア国防省がウクライナの首都キーウ(キエフ)へのミサイル攻撃で米国製の地対空ミサイルシステム「パトリオット」1基を破壊したと主張していることについて、損傷したようだと米CNNに語った。完全には破壊されていないという。

CNNによると、米国は損傷の程度をいまだ調査中で、パトリオットを完全に引き揚げる必要があるのかその場で修理できるのかを判断するという。ウクライナには2基のパトリオットが配備されており、どちらが損傷した可能性があるのかは不明。

ロシア国防省は16日、極超音速ミサイル「キンジャル」で米国製のパトリオットを破壊したと発表した。ウクライナ政府は全てのミサイルの迎撃に成功したと発表したが、CNNによるとウクライナはロシア側の主張についてコメントを避けているという。』