中国、不動産支援に転換 銀行の融資態度一変

中国、不動産支援に転換 銀行の融資態度一変
ASIA政策ナビ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM173CL0X10C23A1000000/

『中国が不動産市場を支援する姿勢に政策を転換した。金融監督当局が国有銀行に融資を指導し、銀行の融資態度は一変している。危機に瀕していた不動産各社は生き残りの道が見えてきたが、不動産バブル問題の解決は先送りされることになる。

「銀行の長年の信頼と支援に感謝します」。16日、上海市内で復星集団の郭広昌董事長が銀行団に謝意を示した。同日、中国工商銀行など8行と結んだ融資契約の総額は計120億元(約230…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り513文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料! https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM173CL0X10C23A1000000&n_cid=DSPRM1AR07 』