「多機能海洋調査船」――略してMROS。

「多機能海洋調査船」――略してMROS。
https://st2019.site/?p=20811

『Andrew Chuter 記者による2023-1-21記事「British naval forces get specialized vessel for seabed operations」。

   「多機能海洋調査船」――略してMROS。いま、リヴァプールの造船所で改造工事が仕上がりつつあるが、これが英国政府にとっての最初の、大陸棚の通信ケーブルや石油ガスパイプラインを、ゲリラ攻撃から保守する専用船になる。ぜんぶで2隻、発注されている。国防省の予算。

 1隻が6000トン。1号船はこの夏から活動を開始できる。

 所属は、英海軍の補給艦などと同じ、「補助艦艦隊」。

 MROSは、ヘリパッド、クレーン、広大な作業デッキ、そして「ムーン・プール」を備える。艦の中央の底部に、下方に貫通した大穴があって、そこから小型潜航艇を出し入れできるのだ。

 艦固有の乗員は24名ほど。加えて、水中作業のスペシャリスト等が60人くらい、臨時に同乗できる。』