「レオパルト2」が100km自走するためには軽油が500リッター必要である。

「レオパルト2」が100km自走するためには軽油が500リッター必要である。
https://st2019.site/?p=20811

『Vahur Lauri 記者による2023-1-23記事「RKIK: Estonian tank purchase would need 3 percent of GDP defense spend」。

    もしエストニアが西側製の重戦車を調達しようと思うのなら、国防予算はGDPの3%に達するであろうという。

 戦車兵のトレーニングにはシミュレーターも欠かせない。たとえば「レオパルト2」が100km自走するためには軽油が500リッター必要である。実車を走らせて訓練していたら、破産する。

 2016年のワルシャワ・サミットでNATOは決めた。エストニア領内に重戦車を事前展開しておこうじゃないかと。

 そこで、米、英、仏、独、デンマーク軍が、エストニア領内に重戦車を置いている。英軍はチャレンジャー2、仏軍はルクレールである。

 エストニアのウクライナ支援金額は、GDPの1%に達している。』