国防省情報総局、ウクライナ勝利を望んでいない人間がキレフ氏を処刑した

国防省情報総局、ウクライナ勝利を望んでいない人間がキレフ氏を処刑した
https://grandfleet.info/european-region/defense-ministry-intelligence-directorate-says-kirev-executed-by-people-who-dont-want-ukraine-victory/

『ウクライナ国防省情報総局のブダノフ准将は22日、キレフ氏殺害事件ついて「和平交渉における立場の弱体化が目的でウクライナ勝利を望んでいない人々が一定数いる」と明かして注目を集めている。

参考:«Денис Кірєєв – співробітник ГУР, якого вбили в автівці СБУ, а тіло викинули на вулицю». Інтерв’ю з Кирилом Будановим
ウクライナの勝利を望んでいない人間による英雄(キレフ氏)への冒涜を絶対に許さない

ポドリャク大統領府顧問は事件について「キレフ氏はウクライナ侵攻計画に関する貴重な情報をもたらした人物で、彼が誤って殺害されたの保安庁と情報総局の間に統一された調整がなかったためだ」と明かし、国防省情報総局(GBR)のブダノフ准将も「もし彼がいなければ恐らくキーウは占領されていただろう」と述べて注目を集めていたが、Radio Free Europeもブダノフ准将への取材に基づき「キレフ氏の殺害状況」や「事件の背景」について報じている。

出典:Головне управління розвідки Міністерства оборони України キリロ・ブダノフ准将

前回記事「ロシアのスパイとして射殺されたキレフ氏、実際はキーウ占領を阻止した功労者」を読んでいる前提で書き進めると、ウクライナ保安庁(SBU)に拘束されたキレフ氏は事情聴取を受けるため車輌でSBU本部に移送されていたが、本部建物の200m手前でアルファ部隊がキレフ氏の身柄を強奪して別方向に走り去り、数ブロック離れた街中で射殺したキレフ氏の遺体を投げ捨てたらしい。

ブダノフ准将は「キレフ氏を処刑した犯人をよく知っている(捜査が行われているので実名は明かせない)。犯人達はロシア代表団の主要人物に精通したキレフ氏を排除することでウクライナ代表団を混乱させたり、交渉におけるウクライナ側の立場を弱めたいという目的を持っていた。GBRの干渉を排除して防衛のための時間稼ぎ(和平交渉)を壊そうした」と指摘し、国内にはウクライナの勝利を望んでいない人間が一定数いると付け加えている。

出典:Public Domain

つまりブダノフ准将は「保安庁と情報総局の調整不足(情報共有)がキレフ氏殺害の原因ではなく、国内に存在する『ウクライナの勝利を望んでいない人間』がSBUのアルファ部隊を動かして処刑(超法規的措置)させた」と示唆しており、我々の英雄(キレフ氏)を冒涜するようなことは絶対に許さない述べているのが印象的だ。

因みにウクライナ大統領府顧問を辞任したオレクシー・アレストビッチ氏も「もう自由に喋ることができる、キーウ内部は権力闘争の真っ最中だ」と述べた。

関連記事:ロシアのスパイとして射殺されたキレフ氏、実際はキーウ占領を阻止した功労者
関連記事:ウクライナ大統領府のアレストビッチ顧問、ロシア側のエージェントと非難され辞任

※アイキャッチ画像の出典:Служба безпеки України
シェアする
ツイートする
Twitter で Follow grandfleet_info

Tweet Share +1 Hatena Pocket RSS feedly Pin it 

投稿者: 航空万能論GF管理人 欧州関連 コメント: 17 』

『 チェンバレン
2023年 1月 23日

返信 引用 

疑心暗鬼・内部抗争
ウクライナ側もいろいろ見えてきましたね

侵略という絶対悪に対抗するにも一枚岩とは行かないものですな
29

     2023年 1月 23日

返信 引用 

なかなかキナ臭い話になってきましたね。
元は以前から言われていた内務省+保安庁vs国防省の主導権争いなんでしょうが、そこに国立貯蓄銀行副総裁が暗殺されるほど絡むとなると金の匂いまでしてきます。
国防省の側が保安庁にスパイがいると公然と発表するほど強気に出るとなると、この間のヘリ墜落と内務相らの死亡の件も事故とは言い難い感じがします。
29

くじら
2023年 1月 23日

返信 引用 

ポーランド領内にミサイルが着弾した時の初動もこのあたりの事情に起因してるんだろうか……SBUの職員数が約三万人、本来ならСЗРУとGBUを加えて三角形の相互監視関係を構築、緊張関係を維持しつつその上に立つ政治家が裁定者として振る舞うことで抑止関係を構築させるべきなんだろうけど(ロシアはそうしてる)、SBUが巨大すぎてこれが成立してなさげに見える

親ロ派が諜報機関に派閥持ってるなんて次元を越えて、それ自体が軍閥ムーブかましてるのかね。アゾフ連隊始め民間資本出資を受けた保守系軍閥が誕生してく過程なんて中国清朝末期の郷勇みたい

……ようは正規軍や諜報機関、警察組織といった法執行機関に存在する親ロ派(もとい旧ソ連信奉者?)を排除しきれなかったからこそ、化学反応みたいにオリガルヒが軍閥を自分で作ったわけで。とはいえウクライナの新興財閥連中も当初はロシアに領土が占領されたら利権を失うからこそ、権益維持のために武装したというのが実態だったんだろうけど

改めてこの侵略戦争はソ連帝国崩壊の余波なんだなって、帝国復活を目指す連中と旧宗主国から独立を回復・維持したい連中との対立そのもの。プーチンがいなくても他の誰かが帝国の復活を意図して侵略戦争を始めてたのかね、歴史的構造にはまってるというか
22

    魚虎
    2023年 1月 23日
    返信 引用 

まさにソ連の断末魔というやつですね
規模的にもこの戦争がそう呼ぶにふさわしい形となりそうです
5
    ぁ
    2023年 1月 23日
    返信 引用 

まあ、個人的には・・、
この戦争はウクライナの独立戦争だと思ってますね、実質的な・・。
8