中国不動産、在庫圧縮急ぐ 碧桂園は最大25%値引き販売

中国不動産、在庫圧縮急ぐ 碧桂園は最大25%値引き販売
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM22B890S2A221C2000000/

『【広州=比奈田悠佑】中国の不動産企業が過剰在庫の圧縮を急いでいる。中国恒大集団などの信用不安で消費者心理が冷え込み、2022年末時点の在庫面積は21年末比で約2割増えた。最大手の碧桂園など各社はそろって値引きによる販売に動く一方、新たな用地取得を巡っては民間と政府系で対応に差が出ており、将来の勢力図に影響しそうだ。

「年内に契約しなければ、値引きは適用できません」「電話での問い合わせが多くなって…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1670文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料! https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM22B890S2A221C2000000&n_cid=DSPRM1AR07 』