ポーランドのCPK=ソリダリティ・トランスポート・ハブは、UZ=ウクライナ国鉄と、合意文書に署名した。

ポーランドのCPK=ソリダリティ・トランスポート・ハブは、UZ=ウクライナ国鉄と、合意文書に署名した。
https://st2019.site/?p=20803

『Robert Preston 記者による2023-1-19記事「Cooperation agreement signed for Poland ? Ukraine high-speed line」。

 ポーランドのCPK=ソリダリティ・トランスポート・ハブは、UZ=ウクライナ国鉄と、合意文書に署名した。1435ミリの標準軌の高速鉄道を、ワルシャワ~リヴィウ間に建設することで。18日。

 この件についてはワルシャワで合議が重ねられていた。

 ワルシャワ郊外の新空港に接続している「ワルシャワ~ルブリン」新線を、ウクライナまで延長する。
 列車の最高時速は250km/時になるであろう。

 1-18には、ウクライナとルーマニアの鉄道も1本、直結した。ただしこちらは1520ミリ軌間である。ラキウ駅から、ヴァレ・ヴィセウルイ駅まで。15年間、廃線だったのを、改築した。もっか、1日2列車が走っている。※写真を見ると単線だ。』