台湾首相が辞意表明 内閣総辞職へ

台湾首相が辞意表明 内閣総辞職へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM19BII0Z10C23A1000000/

『【台北=龍元秀明】台湾の蘇貞昌・行政院長(首相)は19日、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統に辞意を申し出た。蔡氏に新たな行政院長を選ぶよう求め、決まり次第、内閣総辞職する考えを示した。

総統府によると、蔡氏は辞意を受け入れた。

蘇氏は2022年11月、与党の民主進歩党(民進党)が統一地方選で大敗したことを受け、直後に辞任を申し出ていた。蔡氏の慰留を受けたが、その後も政権支持率の低迷が続くなかで、政策運営を担う蘇氏の辞任を求める声が党内外で高まっていた。

蘇氏は19日、フェイスブックへの投稿で「総統が新しい局面を切り開けるよう、内閣総辞職を決めた」とコメントした。

新たな行政院長は蔡氏が指名する。新内閣は1月下旬の春節(旧正月)休み明けにも発足する見通しだ。

蘇氏は民進党の重鎮で、19年から行政院長を務めてきた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料! https://www.nikkei.com/promotion/?ak=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXZQOGM19BII0Z10C23A1000000&n_cid=DSPRM1AR08 』