NZ首相、来月までに辞任 「やり遂げた」、10月に総選挙

NZ首相、来月までに辞任 「やり遂げた」、10月に総選挙
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023011900322&g=int

『【メルボルン時事】ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相(42)は19日、「首相の仕事は特権的なものであり、責任が伴う。私には十分な余力がない」として、2月7日までに辞任すると表明した。同時に、10月14日に総選挙を行う方針を発表し、与党・労働党の体制を刷新して臨むべきだという考えを示した。

〔写真特集〕アーダーンNZ首相

 アーダーン氏は2017年10月、同国史上最年少の37歳で首相に就任した。同氏は19日、声明を発表し、「私たちはこの5年で多くのことをやり遂げた。誇りに思う」と経済再生や気候変動対策などで成果を挙げたと強調。その上で「余力のない者が首相を務めることはできないし、務めるべきではない。私は再選を求めない」と説明した。
 アーダーン氏は少なくとも4月までは国会議員にとどまる意向だが、労働党の新党首選出を速やかに行うよう求めた。 』