韓国政府 慰安婦問題を教育から削除 | 韓国しじぷさり日記

韓国政府 慰安婦問題を教育から削除 | 韓国しじぷさり日記
https://ameblo.jp/edamamemame/entry-12784029444.html

『いやぁ、こんな日が来るとは!

ユン大統領、韓国民からの大反発は必須でしょう。韓国民のアイドル(偶像崇拝)、慰安婦を教育から削除してしまうとは!

徴用工問題、いえ徴用されていない人もいるので朝鮮出身労働者問題も、韓国側で保障しようとするとは!!!

(で、日本はどういう条件を飲んだのでしょうね。何も動いてないなら大したものですが、ゴールポストがまたもや動いているかも。)
 
韓国政府、教育課程から慰安婦問題を削除=韓国ネット「この国は終わり」「日本人が韓国の大統領でも…」11日、韓国・SBSは「24年の教科書から適用される改正教育課程に慰安婦問題が含まれていないことが確認された」と伝えた。写真は韓国の慰安婦像。リンクwww.recordchina.co.jp

 韓国が自ら事実と国際法を認めるなんてあり得なーい、はず。

ならばアメリカからの相~~~当な圧力。

加えてレッドチームがヤバイ予感。

….が、なくてはならないはず。

でも、韓国だって自主性をかなり重んじ、介入をかなり嫌うのですよ。かつて国権を奪われたトラウマで。

ですからもしか、この韓国的には突拍子もない「自分で責任取ります」の裏は、外圧ばかりではないかも。

同じような法曹界出身でも

元人権派弁護士(ノムヒョン、ムンジェイン元大統領)と、

元検察総長(ユン大統領)とでは、

法に対する考え方が違うのかもです。

検察の目で見れば、慰安婦も徴用工も、韓国側で保障するのが真っ当であるとの結論?

歴代大統領にも、政治家としてだけではなく、法の守護者としての基礎がある。

人権弁護士とは、法や権力から弱者を守るために法を用いて戦う人たちですからね。日韓の二国間条約から慰安婦徴用工を守るために韓国の最高裁で判決を出させたわけです。

ユン検察総長も、法の人。時の政権の不祥事をバンバン暴きまくりました。権力を恐れず聖域を作らせず法の精神でもって楯突いた。

パク・クネ政権の不祥事に食い付く姿をムン・ジェイン大統領に評価され、ムン政権下で検察総長に大抜擢されましたが、ムン・ジェイン政権の不祥事までも暴くため、チョグク法務部長官との一件があったことはご記憶と思います。

つまりユン検察官は、政権に忖度しない法の人だったわけです。保守、進歩(韓国では革新じゃなく進歩と言います)この二つの政権下で法をもって政権にたてついた人。

その脈絡が、今回の慰安婦、徴用工問題において、当時の政権であった日本に対してもそのままあると仮定すれば、

ユン大統領が今回、韓国民の情緒と認識にそぐわない形でこういう政策に出るのなら、前述の通り外圧ばかりでない、自分の自主的な判断もきっとあることでしょう。まさか日本なりアメリカなりのどこぞの権力に忖度して法を曲げはしないでしょう。自分が一国の主なのに。

ならば、おそらく、

日本に法的に追及する余地なしという自らの法的判断でしょう。かつ日本は追加訴訟に応じる気なし、かつアメリカのひいきの手助けなしという結論でしょう。

しかしそれにしても、韓国人の心の中心的な崇拝対象であり、与野党の思想を超えて全韓国民がひとつに団結できるイシューに真っ向から立ち向かう必要もないのです。

今まで通り、たとえ最高裁で判決が出たとしても日本は応じる義務もないしで、大統領が「日本に誠意ある解決を要求する」と言ってるだけの、お決まりの手打ちもとれるのです。

なのに!どうして?

ゼロコンマ差で大統領に当選したユン大統領にしては、まかり間違えば政治生命をかけることになるかもしれない、あまりにも大胆な決断です!

アメ兄貴からの雑な指令が出たのでしょうか?

とにかく解決しとけよと。でないと***だぞと。

最近の岸田総理の仕事ぶりを見ましても、政府には一般人が知り得ない情報がたくさん入っているんだろうなあと思いますもん。韓国もアメリカの同盟国なら同様か。

岸田総理が検討を加速していた頃は平和だった、韓国が安心してNO JAPANできてたころは平和だったのだろうな~。GSOMIA終了~とか言えてたもんな。

韓国の場合も、一般の韓国民の感覚とかけ離れた政策決定の裏には、遵法精神ばかりではない、何か事情があるのかもしれませんというか、あるのでしょう。

でも皆さんご安心ください。

大統領が変わり、状況が変われば元の木阿弥ですから。笑。

何なら、ここで韓国民が大反発すればすぐにでも削除を取り消すかも。

それは、四方五方の国からの外圧と内圧(内圧も内部工作もあるとして)とのバランスが決めることでしょう。政治的判断で。

政治的判断。

法の人出身でも、今は政治家ですからね。政治的判断もたくさんしてることでしょう。弁護士でも検察でも、納得できない判決もあるわけです。裁判長でも悩むわけです。

今回はユン大統領は、韓国民のひんしゅくを買う判断をしました。

慰安婦と徴用工問題はこれまで日韓の離間工作に利用されて来ました。けれども今になってその程度の離間工作をやるほどの暇はないというか優先度もないことでしょう。慰安婦だ徴用工だと騒いだって、駐韓、駐日米軍の妨害はできませんから。

ですからこの問題がもし今後大きく膨らむとしたら、目的は全韓国民団結しての大統領の弾劾と、親中リベラル大統領への頭のすげ替えでしょう。

反米でやったらまずいけど、反日でやるなら大丈夫。また、倫理道徳、歴史、国民の痛みを思う大統領の資質を争点にすれば、弾劾行けるかも。

けれども大統領の弾劾アゲインも、かなりの時間がかかりますし、韓国民の選択は不確実です。

ですからもし韓国の大統領の弾劾デモが起きたなら、台湾は頭のすげ替えが終わった後の中期計画中だということで、ちょっと余裕が持てると思いますよ。

また、批判はあれどもそれが弾劾運動にすらならないならば、中国も北朝鮮も別件で忙しく、慰安婦だ徴用工だとのんきなことで市民団体を動員するなんてもう言ってられないのだと言うことで。

そんな感じで、離間工作が手を引いた甘い領域で日韓が手を打つことができるのかも。

今は、日本の軍事費増強に関して、日韓が戦ったらどちらが勝つのか。「韓国の玄武ミサイル5000発を日本にぶっぱなせば日本に勝てる」などの投稿がよく上がっています。

今はそっちのハードな領域が焦点のようです。笑

え?韓国はレッドチームで、韓国軍はオトボケだと? そこまでする重みがあるのかと?
日本とイギリスが「円滑化協定」を締結。
https://news.ntv.co.jp/category/international/efc47ab46d0c491fbfdc5bd1d185a504

インドの戦闘機が日本に来る!それがなぜ重要なのか
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/29060?layout=b

この程度で中国圧迫ならば、フラフラコウモリ韓国の、オトボケ韓国軍だって、一応世界で有数の軍事力と評価されかつ、近いし、アメリカと相互防衛協定があり、戦時の作戦統帥権はまだアメリカにある。

中国にとって嫌な軍隊になり得ますよ、一応。ロシアだって北朝鮮を頼るんですから。

だから中国は一生懸命に韓国を躾けてます。

2023年1月初旬の韓国の貿易収支は赤字でした。構造上黒字であるべき中国からも赤字でした。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/299849

これは中国による躾なのか、中国のコロナでの混乱のせいなのか、今後の回復具合をウォッチングです。

で、ユン大統領の慰安婦、徴用工の今回の決定を見ますと、

アメリカからも、🌱発破かけられてる。

国の運営は大変ですね。

組分けを間違えると国が大変になります。

ところでアメリカは、かつて韓国と組んで中国ソ連北朝鮮と引き分けました。

Kの法則に打ち勝てた(?)経験を持ちます。

すごいね。』