韓国政府、日韓関係正常化のために「財団肩替わり方式」を正式に決定か

韓国政府、日韓関係正常化のために「財団肩替わり方式」を正式に決定か、ただし「日本からの呼応が必要」だそうで……無理じゃない?
https://rakukan.net/article/496629528.html

『「韓国、徴●解決策『韓日企業の寄付で韓国の財団が肩代わり』最終検討」(中央日報)

韓国政府が日帝強占期徴●被害者賠償問題の解決策として行政安全部傘下の日帝強制動員被害者支援財団が韓国と日本の企業から寄付を集めて日本の被告企業の代わりに支給する案を最終的に調整していると朝日新聞が11日に報道した。

報道によると、韓国政府は12日に強制徴●賠償問題を議論する公開討論会を開き被害者である原告側の意見を聞いた後に日本との外交協議でこうした解決策を提示すると予想される。続けて日本側に寄付金納付と謝罪などの「誠意ある呼応」を求め、これに対し日本が肯定的な態度を見せれば解決策として公表する方針だ。韓国政府は原告と国民の理解を得るには日本企業の寄付に加え日本側が過去に対する「おわび」や「反省」の趣旨の表明などの「呼応」が必要だと強調してきた。

だが韓国政府が構想する解決策はこれまでの協議で日本政府が難色を示してきた案とされる。日本は1965年に締結された韓日請求権協定で徴●賠償問題はすでに解決済みとの立場を守ってきた。また、日本企業が直接賠償して謝罪することを求める原告のうち一部が日帝強制動員被害者支援財団が支給する賠償金を拒否する可能性もあると分析される。
(引用ここまで・伏せ字引用者)

 韓国政府は徴●工問題(●は用)の解決のために以前から語られている「併存的債務引き受け」で押し通すようです。
 以前も書いたように、韓国政府がこれをやって裁判所に供託金を納めてしまったら原告側にできることはほとんどない模様。
 それだけに原告側は強く反発しているようですね。

徴●問題巡る討論会 被害者側が「常識外れ」と不参加表明=韓国(聯合ニュース)

 また、左派紙ハンギョレは「こんなのは中途半端な法律論だ」とするコラムを掲載しています。

[寄稿]強制徴●「併存的債務引受」は中途半端な法律論であり、歴史的退行(ハンギョレ)

 でもまあ、ハンギョレがどんな反対の話を書いても「でも利益を得ている人からお金をもらっているんでしょ?」ってなっちゃうなぁ。

 ま、それはともかく。
 最大の問題は「韓国政府はあくまでも日本側に『謝罪』や『反省』といったを求める」という部分で。
 これがなければ発表にはならない、とされています。

 ……別に発表されなくてもいいんじゃないですかね?
 現状、日本はそれでも大して困っていない。
 韓国メディアからはあたかも「日韓関係が進展しないことで日本は困っている」というような話が出てましたが。
 判決が出てから数年経ってますが、日本側になにか問題は生じていますかね?

 ユン政権の外交政策ブレーンも「日本も共に努力してほしい」なんてことをよく言ってましたが。

 日本側はこれまで呼応していないように、これまでも呼応しない。
 韓国は自分が戦後秩序の破壊者になりつつある、ロシアや中国と同一視される危険性を考えたほうがいいと思いますよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→Follow @rakukan_vortex