露ワグナーが「ソレダル制圧」を発表、大釜にウクライナ軍を捉えた?

露ワグナーが「ソレダル制圧」を発表、大釜にウクライナ軍を捉えた?
https://grandfleet.info/russia-related/russia-wagner-announces-soledar-capture-captures-ukrainian-army-in-cauldron/

『ワグナーのプリゴジン氏は11日「ソレダル全体をワグナーが支配している、市内中心部に形成された大釜内で取り残されたウクライナ軍部隊が最後の抵抗を続けている」と明かし、ロシアによるソレダル制圧を宣言した格好だ。

参考:Бойцы “Вагнера” взяли под контроль всю территорию Соледара
市内中心部を守っていたウクライナ軍はロシア軍の大釜に捉えられた可能性がある

ワグナーの創設者であるエフゲニー・プリゴジン氏は11日「ソレダル全体をワグナーが支配している」と明かし、市内中心部に形成された大釜内で「取り残されたウクライナ軍部隊が最後の抵抗を続けており、捕虜になったウクライナ軍兵士の数を明日発表する」と付け加えた。

出典:GoogleMap ソレダル方面の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

さらにプリゴジン氏は市内の岩塩坑を制圧した証拠として「自身も映っている岩塩坑内の写真」を公開、今のところウクライナ側はプリゴジン氏の発表に何の反応も示していないが、ワグナーが市内中心部を管理している視覚的証拠も登場しているためウクライナ軍はソレダルの支配を失った可能性が高い。

問題はワグナーが完成させた大釜に「どれだけのウクライナ軍が取り残されているのか?」だが、降伏して捕虜になるウクライナ軍兵士は必ずロシア軍のプロパガンダに活用されるだろう。

因みにクラスナ・ホラでも「ロシア軍が拠点内に到達してウクライナ軍と交戦中だ」という報告があり、ロシア軍はシヴェルシク方面の兵站ルート=T0513に約2kmの地点まで迫っているため、この地域を巡る戦いはクライマックスに差し掛かっている。

追記:記事内容を大幅に加筆し戦況マップを更新

関連記事:危機的な状況のソレダル、ロシア軍がウクライナ軍の補給ルートを遮断か

 ※アイキャッチ画像の出典:Генеральний штаб ЗСУ
シェアする
ツイートする
Twitter で Follow grandfleet_info

Tweet Share +1 Hatena Pocket RSS feedly Pin it 

投稿者: 航空万能論GF管理人 ロシア関連 コメント: 22 』