ウクライナにイスラエル式のアイアンドームを構築するのは資源面で不可能。

ウクライナにイスラエル式のアイアンドームを構築するのは資源面で不可能。
https://st2019.site/?p=20766

『2023-1-5記事「Ukraine: Getting F-16s is more realistic than creating our own version of Iron Dome Share」。

 ウクライナ空軍のスポークスマンいわく。ウクライナにイスラエル式のアイアンドームを構築するのは資源面で不可能。そんな夢物語よりも、F-16戦闘機を供給してくれさえすれば、現実的なミサイル防衛が可能になるのだ――と。

 なぜアイアンドームが非現実的かというと、国土面積がイスラエルとは大違いで、防衛すべき重要資産がその広い国内のあらゆる都市に散在しまくっているから。

 カネの上でも問題外。その上、そのシステムに貼り付けねばならないおびただしい人数の専門技能兵と将校たちをどこから集めてくるというのか。ロシアの大軍と熾烈な陸戦の攻防が続いているこんなときに。考えるだけムダな案である。』