ここ数ヵ月、なぜプーチンはワグネルを総動員してバフムト市に昼夜の猛攻を仕掛けさせているのか?

ここ数ヵ月、なぜプーチンはワグネルを総動員してバフムト市に昼夜の猛攻を仕掛けさせているのか?
https://st2019.site/?p=20763

『Michael Drummond 記者による2023-1-6記事「Why is Bakhmut so important to Russia and a ‘thorn in the side of Putin’?」。

 ここ数ヵ月、なぜプーチンはワグネルを総動員してバフムト市に昼夜の猛攻を仕掛けさせているのか?

 位置が重要。ここからウクライナ軍がちょっと東へ進むと、クリミア半島全体が、ロストフやヴォルゴグラードの策源からトポグラフィックに切り離されてしまう。つまりクリミア半島全体をウクライナに回収されてしまうことになるのだ。プーチンが2014に得た戦果が、チャラになる。そうなったらプーチンの権威はゼロである。大衆によってモスクワの街灯に吊るされるまで5秒前ということになるであろう。

 プーチンの盟友のプリゴジンがバフムトの最前線を回って陣地工事を督励しているのもむべなるかな。プーチンが失脚すればプリゴジンの命もあるわけがないのだ。

 ※バフムトで露軍の残余を粉砕してしまえば、この戦争はウクライナの全面勝利で終る。勝利への道筋が見えてきたので、西側与国は対宇武器支援を加速させている。』