〔セルビア、コソボ、吉野、一乗谷、山岳地帯の地形〕

 ※ 山岳地帯は、「タコ壺化」する。

 ※ 特に、「多民族地域」においては。

 ※ 「山脈(小高い部分)」を避けるような形で、「通路(道路)」が形成される。

 ※ 「日本の山岳地帯」においても、それは同じだ…。

 ※ 後醍醐天皇の「南朝」が置かれた、「吉野」山中。

 ※ こっちは、一乗谷…。