平壌の南の地区。例年、12月1日から、郷土防衛部隊(ミリシャ)の訓練年度が始まる。

平壌の南の地区。例年、12月1日から、郷土防衛部隊(ミリシャ)の訓練年度が始まる。https://st2019.site/?p=20737

『Mun Dong Hui 記者による2022-12-26記事「Some N. Korean military units shorten training periods due to food shortages」。

 平壌の南の地区。例年、12月1日から、郷土防衛部隊(ミリシャ)の訓練年度が始まる。
 稽古をつけるのは、正規軍である。

 北鮮では、12月から翌年3月までが「冬の訓練期」で、7月から8月までは「夏の訓練期」ということになっている。
 ※どちらも農閑期を選んでいる。

 12月にはまず中隊規模の訓練をするのが普通である。

 この集合訓練のために国家から郷土防衛組織に対してコメの支給があるのだが、今年はいつもの半分の量だという。そのため、集合訓練の日数は、半減するそうである。』