「Molfar」というNGOによる試算では、ウクライナは9月13日から10月17日までのあいだ、露軍の無人特攻機を阻止するために2814万ドルを使ったはず…。

「Molfar」というNGOによる試算では、ウクライナは9月13日から10月17日までのあいだ、露軍の無人特攻機を阻止するために2814万ドルを使ったはず…。
https://st2019.site/?p=20737

『「Molfar」というNGOによる試算では、ウクライナは9月13日から10月17日までのあいだ、露軍の無人特攻機を阻止するために2814万ドルを使ったはずだという(この中に各種のSAM代が含まれる)。

 それに対して、攻撃を発起したロシア側では、1166万ドル~1790万ドルの攻撃コストしかかかっていない(この中に「シャヘド136」の代金が含まれる)。

 ※大手メディアからの確たる報道がなく、SNS動画だけが出回っているのだが、ロシア各地の銀行で年金を引き出そうとした老人たちが、「現金がありません」と言われて門前払いされている』