中国外相、対米安定に意欲 ロシアとは「盤石」

中国外相、対米安定に意欲 ロシアとは「盤石」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122500198&g=int

『【北京時事】中国の王毅国務委員兼外相は25日、北京で開かれたシンポジウムで講演し、2022年の中国外交を総括した。「中米2大国の正しい付き合い方を模索する」と述べ、対米関係改善に意欲を示した。

中国外相「抑圧やめろ」 米国務長官と電話会談

 王氏は、米国による対中包囲網にくぎを刺しつつ、「中国と米国のつながりは切り離すことができない」「競争を繰り広げることに利点はなく、協力を求めることはオプションではなく必須事項だ」と指摘。中国は新型コロナウイルスの感染拡大や経済低迷といった国内問題を抱えており、短期的には米国との必要以上の関係悪化を避けたい考えだ。

 一方で、王氏はロシアに関して、「過去1年間、互いの核心的利益を断固として支持し、政治的、戦略的相互信頼はさらに強固になった」と強調。米国を念頭に、「民主主義対権威主義」という「誤った命題」に一致団結して対抗する中ロ関係は「盤石」であると述べた。 』