林外相、中央アジアと関係強化 対中ロで国際秩序維持要請

林外相、中央アジアと関係強化 対中ロで国際秩序維持要請
https://www.47news.jp/politics/8733754.html

 ※ 今日は、こんな所で…。

『林芳正外相は24日、中央アジア5カ国と東京都内で外相会合を開いた。中央アジアの持続的な発展に向け、人材育成や「成長の質」を重視した協力で関係強化を図る方針を伝えた。ロシアによるウクライナ侵攻や中国の覇権主義的な行動を踏まえ、法の支配に基づく国際秩序維持へ連携を求めた。

 林氏は会合で「自由で開かれた国際秩序を維持、強化する上で重要なパートナーだ。日本と中央アジアの連携はこれまで以上に重要になっている」と協力強化を訴えた。

 会合では、エネルギー輸送路に関し、ロシアを経由しないカスピ海ルートの拡充に関し議論。中央アジアに隣接するアフガニスタン情勢も取り上げた。』

トルクメニスタンのガス、欧州に輸出構想 トルコなどと
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR19CW50Z11C22A2000000/

トルクメニスタンの天然ガスパイプラインを取り巻く最近の情勢
https://oilgas-info.jogmec.go.jp/res/projects/default_project/_project/pdf/1/1906/0801_out_j_tm_gas_pipeline3.pdf

更新日:2008/1/22 調査部:古幡 哲也