ランブカ氏を次期首相に選出 野党3党が支持―フィジー

ランブカ氏を次期首相に選出 野党3党が支持―フィジー
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122400203&g=int

『【ウェリントン・ロイター時事】太平洋の島国フィジーの議会は24日、最大野党の人民連盟を率いるランブカ元首相を次期首相に選出した。

フィジー与野党、過半数届かず 首相決定に向け駆け引き―議会選

 14日の議会選以降続いていた政情不安に終止符を打った形だ。社会民主自由党は23日、人民連盟、国民連邦党と野党3党による連立政権を樹立する方針を確認。2006年のクーデター以降、権力の座にあるバイニマラマ首相の退陣を図った。
 議会で行われた無記名投票では、28人がランブカ氏に、27人がバイニマラマ氏に投票した。野党3党の議席数は29で、1人が造反したとみられている。
 南太平洋で米国と中国の影響力争いが激化する中、フィジーは戦略的にその中心に位置付けられてきた。ランブカ氏は「欧米流の民主主義を志向する」と表明している。 』