分断ロシア人の統合進める プーチン氏、旧ソ連圏で

分断ロシア人の統合進める プーチン氏、旧ソ連圏で
https://www.47news.jp/world/8728505.html

『ロシアのプーチン大統領は22日、モスクワのクレムリンでロシア人記者団と会見し、ウクライナで続けている軍事作戦の目的は「自分をロシア人、ロシア文化の一部と考えている人々の保護」だと述べ、今後もソ連崩壊で分断されたロシア人の統合を進める考えを示した。タス通信などが伝えた。

 プーチン氏は、米国はウクライナをロシアから離反させる工作をソ連時代から続けてきたと主張。ソ連を崩壊させ、分断して統治しようとしたと述べた。2月のウクライナ侵攻は、東部ドンバス地域に住むロシア人を保護するために「やむを得ない選択」だったと改めて正当化した。(共同)』