中国、米国製ワクチンの受け入れ慎重「需要満たせる」

中国、米国製ワクチンの受け入れ慎重「需要満たせる」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM21AH10R21C22A2000000/

『【北京=羽田野主】中国外務省の毛寧副報道局長は21日の記者会見で、新型コロナウイルスの米国製ワクチンの受け入れに否定的な見解を示した。「ワクチン接種を順調に進めており、全体的に(国民の)需要を満たすことができる」と強調した。

米国務省のプライス報道官は20日、新型コロナの感染が急拡大している中国に米国製ワクチンを供与する考えを示した。毛氏は「中国人が力を合わせて協力し、団結して対応する」と発言した。米国側の支援の申し出を事実上拒んだ。

新型コロナの世界的流行後、習近平(シー・ジンピン)指導部は「ワクチン外交」を展開し中国製のワクチンを東南アジアや南米などに提供してきた。安全保障や経済を巡り対立を深める米国のワクチンの受け入れに消極的になっているとみられる。

中国官製メディアはこれまで米国の新型コロナ感染者や死者数を大きく伝え、共産党の統治の優位性を誇示してきた。

【関連記事】

・ゼロコロナ転換の中国、感染急拡大 息を潜める北京
・[FT]中国、死者100万人回避狙う コロナワクチン加速
・「北京コロナ感染70%」の深刻度、習政権に2つの司令部
・中国、止まらぬ薬不足 コロナ需要急増で価格18倍も

新型コロナ
新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

【よく読まれている記事】
新型コロナウイルスは体内にいつまで残るのか
「コロナに決してかからない人」はいるのか?

国内コロナ感染、新たに18万3882人 累計2779万651人(22日 22:42 更新)
国内のコロナ感染状況 チャートで見る(22日 17:30 更新)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

中国・台湾 』

https://www.nikkei.com/theme/?dw=20012202