「アジア太平洋に緊張」と批判 安保3文書改定でロシア外務省

「アジア太平洋に緊張」と批判 安保3文書改定でロシア外務省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122201073&g=int

『ロシア外務省は22日、日本の安全保障関連3文書の改定に関し、岸田文雄政権が「反撃能力(敵基地攻撃能力)保有を含む軍事力の前例なき拡大の道を歩み出した」と述べた。

その上で、「アジア太平洋地域の緊張を高めることになる」と批判した。ザハロワ情報局長名でコメントを出した。』