豪、ラッド元首相を駐米大使に

豪、ラッド元首相を駐米大使に
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122000699&g=int

『オーストラリアのアルバニージー首相は20日、次期駐米大使にケビン・ラッド元首相(65)を指名した。重鎮の大使起用で米豪関係の一層の強化を図りたい考えだ。

豪外相が訪中 貿易制裁の緩和狙う

 ラッド氏は、アルバニージー氏と同じ労働党の元党首で、2007~10年と13年の2度、首相を務めた。外交官出身で北京駐在経験があり、中国語にも堪能。現在は国際交流団体アジア・ソサエティーの代表を務めている。』