台湾・蔡総統の支持率急落 民間調査、不支持率下回る

台湾・蔡総統の支持率急落 民間調査、不支持率下回る
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM205S70Q2A221C2000000/

『【台北=龍元秀明】台湾の民間シンクタンク、台湾民意基金会が20日発表した世論調査で、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の支持率が、前回調査(10月)比で13.7ポイント減の37.5%に急落した。不支持率は同8.7ポイント増の46.4%だった。支持率が不支持率を下回るのは2021年6月以来、1年半ぶりとなる。

11月投開票の台湾の統一地方選で、蔡政権の与党・民主進歩党(民進党)が大敗したことが影響したとみられる。蔡氏は選挙直後、党トップの党主席を引責辞任した。

世論調査は12月12~13日の2日間、20歳以上を対象に電話で実施し、1070人から回答を得た。』