中国系ハッカー集団 日本の政党広報部装い、悪意あるファイルを党員に送付…標的は自民党か

中国系ハッカー集団 日本の政党広報部装い、悪意あるファイルを党員に送付…標的は自民党か
https://www.epochtimes.jp/2022/12/128931.html

 ※ ともかく、「無自覚に」クリックする癖だけは、直した方がいい…。

 ※ 一旦、立ち止まって、「表示されること」の内容を、よくよく吟味しよう…。

 ※ まあ、「空しい叫び」だろうが…。

 ※ それと、毎度言ってることだが、「タスク・マネ」と「リソース・モニタ」で、自分のシステムがどういう「振る舞い」をしてるのか、「常時観察・チェック」しよう…。
 ※ 特に、「ネットワーク活動」の観察は、重要だ…。

 ※ どこぞの「怪しいサーバ」に、やたら「送信」していないか、チェックしないと…。

 ※ どこぞの「怪しいサーバ」から、やたら「受信」していないか、常時チェックしていないと…。

 ※ システム(特に、CPUの使用率)観察できる「ユーティリティソフト」を、常駐させて、常時観察していないと…。

 ※ パソコンって、「パーソナル・コンピュータ」だ…。

 ※ 「システム・メンテナンス」も、自分自身で(パーソナルで)やるものなんだ…。

『中国語を使用するハッカー集団「MirrorFace」は7月の参議院選挙直前から、日本の政党および党員を標的にして活動していたことが、16日発表のセキュリティ企業ESETの報告によって明らかになった。

MirrorFaceは、日本国内の外交機関、学術機関、防衛産業、メディア企業、シンクタンクを標的としていることで知られている。中国人ハッカー集団APT10との関連も指摘されているが、今回の調査では既存集団との関係を特定できず、新たな脅威のアクターとした。
(※ 無料は、ここまで。)』