ウクライナ、東部で激しい攻防 24時間で空爆60回

ウクライナ、東部で激しい攻防 24時間で空爆60回
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022122001075&g=int

『【パリ時事】ウクライナ軍参謀本部は20日、フェイスブックで、過去24時間にウクライナ全土でロシア軍による空爆が60回、ミサイル攻撃が4回、多連装ロケットシステム攻撃が80回以上行われたと発表した。

一方、ウクライナ側もルガンスク州やドネツク州の計10カ所でロシア軍の攻撃を撃退しており、東部を中心に激しい攻防が続いている。

トランプ氏訴追を勧告 議会襲撃の「反乱ほう助」容疑―米下院委

 ウクライナ大統領府は20日、ゼレンスキー大統領が同日ドネツク州を訪問し、軍人らと面会したと発表した。声明によれば、ゼレンスキー氏は「戦士たちの勇気と回復力、強さに感謝の意」を表明し、国家勲章を授与した。

 参謀本部は、ロシア軍がウクライナ南部のザポロジエ州とヘルソン州で「ドニプロ川右岸に沿ってわが軍の拠点と民間インフラへの砲撃を続けている」と指摘。「重要なインフラに対する攻撃の脅威は全土に残っている」と警告した。 』