米軍、ウクライナに「高度な訓練」実施 月500人対象

米軍、ウクライナに「高度な訓練」実施 月500人対象
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN160BJ0W2A211C2000000/

『米国防総省のライダー報道官は15日の記者会見で、ウクライナ軍に高度な実践的訓練を提供すると発表した。米国製武器の使い方を中心に訓練してきたが、戦場での部隊間の連携を重視した訓練に着手する。2023年1月から始めて月500人を対象とする。

ライダー氏は「オースティン国防長官が言うように武器は重要だが、戦場で決定的な効果を発揮できるようにそれをどのように使うかも重要だ」と強調した。訓練は欧州で実施する。ライダー氏は新たな訓練のために在欧州米軍の規模を増やす考えはないと説明した。
米紙ニューヨーク・タイムズによると、米軍はこれまでに月300人程度のウクライナ兵を訓練しており、規模が大幅に増える。英国などもウクライナ軍への訓練を拡充してきた。ロシアは訓練の乏しい兵士を戦場に送っているとの見方があり、米欧の訓練拡充はウクライナ軍に追い風となる公算が大きい。』