「プーチン氏は核使わず」 報復懸念とウクライナ

「プーチン氏は核使わず」 報復懸念とウクライナ
https://nordot.app/975208410675265536?c=302675738515047521

『 【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は12日までに、ロシアのプーチン大統領が核兵器を使用する可能性について、プーチン氏は自身に対する報復を恐れ「核兵器を使わないだろう」との見方を示した。ウクライナの勝利まで、ゼレンスキー氏自身が大統領であり続けるとも述べた。米動画配信大手ネットフリックスの番組での発言をウクライナメディアが伝えた。

 ウクライナでは各地で停電が続いており、シュミハリ首相は、国内の全ての火力、水力発電所がロシアの攻撃で損傷したとフェイスブックに投稿。ゼレンスキー氏は、ロシアがウクライナ全土で一斉に停電を起こそうとしていると主張した。

c 一般社団法人共同通信社 』