アルジャズィーラ記者殺害でICC捜査要請 イスラエル追及

アルジャズィーラ記者殺害でICC捜査要請 イスラエル追及
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGV06CXX0W2A201C2000000/

『【エルサレム=共同】イスラエル軍とパレスチナ人との間で5月に発生した衝突を取材中、中東の衛星テレビ、アルジャズィーラのシリン・アブアクラ記者=当時(51)=が射殺された事件で、アルジャズィーラは6日、国際刑事裁判所(ICC)に捜査を実施するよう申し入れたと発表した。

アルジャズィーラは声明で「アブアクラ氏はイスラエル軍に狙われ殺害されたことを示す証拠をICCに提出した」と強調。「意図的な殺害はアルジャズィーラを黙らせる大きなキャンペーンの一つだ」とし、「犯罪者は責任を追及されるべきだ」と訴えた。

イスラエルのラピド首相は「誰もイスラエル軍兵士を捜査することはできないし、武力衝突時のモラルについてわれわれに説教はできない」との声明を発表した。イスラエル軍は9月、「アブアクラ氏の死は軍兵士の誤った銃撃による可能性が高い」との調査結果を公表している。

ICCはすでにイスラエル軍が占領するヨルダン川西岸などパレスチナでの軍事作戦を巡り捜査を開始しており、アルジャズィーラによると、ICCは提出された証拠を精査の上、アブアクラ氏の射殺事件も捜査に組み込むかどうかを決定するとみられる。』

イスラエル側から銃撃 パレスチナの女性記者射殺―国連人権事務所
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062401140&g=int

『2022年06月24日22時57分

【アンカラ時事】パレスチナ系米国人の女性記者、シリーン・アブアクラさんがパレスチナ自治区ジェニンでイスラエル軍の急襲作戦を取材中に銃撃を受けて死亡した事件で、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は24日、独自調査の結果として「銃弾はイスラエル治安部隊から発射された」と発表した。

軍の誤射「可能性高い」 パレスチナ女性記者殺害―イスラエル

 5月11日に起きた事件をめぐり、イスラエル政府はパレスチナ武装勢力の発砲が原因だった可能性に言及していた。しかし、OHCHRは武装勢力が事件発生時、現場で活動していたことを示す情報は見つからなかったと指摘した。
 一方、イスラエル軍はOHCHRの発表を受けて声明を出し、少なくともイスラエル側がアブアクラさんを意図的に狙った事実はないと説明。発砲したのが「パレスチナ人の狙撃手かイスラエル兵かを断定することはできない」と強調した。 』

(過去の投稿)

イスラエル軍、TV局記者射殺か ヨルダン川西岸で取材中
https://http476386114.com/2022/05/11/%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a8%e3%83%ab%e8%bb%8d%e3%80%81%ef%bd%94%ef%bd%96%e5%b1%80%e8%a8%98%e8%80%85%e5%b0%84%e6%ae%ba%e3%81%8b%e3%80%80%e3%83%a8%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%b3%e5%b7%9d%e8%a5%bf/ 

米、イスラエル発砲の可能性指摘 パレスチナの記者死亡
https://http476386114.com/2022/07/06/%e7%b1%b3%e3%80%81%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a8%e3%83%ab%e7%99%ba%e7%a0%b2%e3%81%ae%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%e6%8c%87%e6%91%98%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%8a%e3%81%ae/ 

イスラエル、女性記者殺害は「軍が誤射の可能性高い」
https://http476386114.com/2022/09/13/%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%80%81%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%a8%98%e8%80%85%e6%ae%ba%e5%ae%b3%e3%81%af%e3%80%8c%e8%bb%8d%e3%81%8c%e8%aa%a4%e5%b0%84%e3%81%ae%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7/