スイスが異例のロシア金融資産を凍結

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:スイスが異例のロシア金融資産を凍結
https://nappi11.livedoor.blog/archives/5393386.html

『スイスの経済省経済事務局(SECO)は2022年12月1日、先月25日時点でロシアの金融資産78億9000万ドル(約1兆700億円)を凍結したと発表した。

SECOは1日付の報道発表によると、金融資産のほか、制裁対象のロシア人がスイスSwitzerlandに所有する不動産15物件が差し押さえられた。 ロシア人が所有する総額485億ドル(約6兆5600億円)がSECOの調査対象になっているという。

スイスではロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、連邦会議(内閣に相当)が中立の伝統を破り、欧州連合(EU)の対ロシア制裁を採択した。

また、「防衛力」強化のため、スイスは北大西洋条約機構(NATO)やEUとのより緊密な関係を模索する方針を明らかにしている。参照記事 英文記事』