[FT]HSBC、分割圧力「中国政府の影ない」 CEO強調

[FT]HSBC、分割圧力「中国政府の影ない」 CEO強調
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB020Z00S2A201C2000000/

『英金融大手HSBCホールディングスのノエル・クイン最高経営責任者(CEO)は、事業の分割を求める中国平安保険の動きは中国政府の指示によるものではなく、要求は他の大株主や顧客の支持を得ていないと語った。
HSBCの香港拠点=ロイター

HSBC株式のほぼ1割を保有する筆頭株主の平安は、多年にわたる低調な業績とコストの高止まり、株価の下落を理由に、HSBCにアジア事業を分離するよう求めている。米国と中国の地政学的な緊張が高まる時代に、東西をまたにかけて事業を効率的に運営することはもはやできないとも主張している。

HSBCは1865年の創業の地である香港で支配的地位にあることから、平安の事業分離要求は、香港の金融システムに対する統制を強めようとする中国政府に押されたものではないかとの臆測がくすぶっている。

だが、クイン氏は1日午前、フィナンシャル・タイムズ(FT)主催のグローバル・バンキング・サミットに際してのインタビューで、そうした見方について否定した。「様々な株主と重ねてきた全ての対話を踏まえて言えることとして、政治的動機によるものであるとは思えない。全く逆だ」と同氏は語った。

「私たちはアジア、香港、中国で重要な国際銀行とみなされている。当地で157年間活動してきた国際銀行であり、香港の経済発展、中国の発展を手助けしてきた。私たちが対話で聞いているところでは、それは今も価値を認められているポジションであり、私たちはそのポジションを取ることを求められている」
他の投資家も支持せず

4月に始まった平安のアクティビスト(物言う株主)としての活動は、他の主要な国際投資家や顧客の支持が得られていないとした。HSBC側も要求を拒み、事業分離案の経済的合理性について反証をまとめるべく、米金融大手ゴールドマン・サックスと英投資銀行ロビー・ウォーショーに協力を仰いでいる。分離すれば事業運営コストが膨らみ、中核事業の国際貿易金融業務に必須のドル決済のライセンスが危うくなるとの主張だ。

「他の機関投資家との対話でも、事業分離に経済的合理性があるとは思えないと聞かされている」とクイン氏は話した。

「機関投資家は価値の創出どころか、かなりの水準で価値が毀損されるとも考えている。この改革要求は一様に支持されているものではない。また、政治的動機によるものであるとも思っていない。顧客も、それが正しいことだとは思っていない」

平安からの圧力はHSBCの戦略にある程度の影響を及ぼしており、クイン氏は提案について「非常に真剣に検討」し、高コストと低収益に関する平安側の批判のいくつかはその通りであると認めた。

HSBCはコスト削減と周辺事業の売却への姿勢を強め、直近では、赤字だった米国とフランスのリテール(個人・中小法人向け)事業からの撤退に続き、カナダ事業を100億ドル(約1兆3500億円)で売却した。 

クイン氏は、2023年に実行できる17億ドルのコスト削減も見通しが立っており、物価上昇の中でもコストを抑えられると説明した。23年は2%のコスト増という全体的な目標は変わっていないという。

クイン氏はインタビューの中で、英国債市場を冷え込ませ、通貨ポンドの急落を引き起こした「ミニ予算」について、英国の経済的信用が損なわれた「非常に困難な時期」だったと振り返った。だが、スナク新首相の政策が国際的に市場を安心させることにつながっていると指摘した。

「財政・金融政策の適正なバランスに対する信頼感が戻った」とクイン氏は語った。「英国は依然、投資に非常に適しているというのが私の見解だ」

今週のグローバル・バンキング・サミットでは、英銀大手ロイズ・バンキング・グループのチャーリー・ナンCEOが「安定が失われたことをめぐり、今は英国について神経質な空気がある」と述べていた。

クイン氏は3年前に就任したCEOとしての今後にも言及した。同社では最近、経営陣の交代があった。クイン氏は「あと何年も」CEOを続けるつもりだと述べ、幹部の入れ替えは取締役会に「3、4人」の後継候補を確保する構想の一環だったと明かした。

HSBCは10月、イーウェン・スティーブンソン最高財務責任者(CFO)が22年末に退任すると発表した。後任にはグローバル・バンキング・アンド・マーケッツ部門の共同責任者ジョルジュ・エレデリー氏が就き、クイン氏の後継CEO候補となる。

クイン氏は後継候補と目する他の3人の名は挙げなかった。

By Stephen Morris and Owen Walker

(2022年12月1日付 英フィナンシャル・タイムズ電子版 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2022. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

【関連記事】

・英HSBC、7~9月純利益46%減 仏リテール売却で減損
・香港ドル「ペッグ制」動揺 外貨準備急減・不動産に打撃
・「HSBCアジア分割」論争、中国が迫る金融ブロック化
・英HSBC、1~6月純利益14%増 金利収入増や税負担減で
・カナダ大手銀、HSBCの事業買収 1.4兆円で
・[

FT・Lex]中国の不動産不況、香港の銀行にも影落とす 』

https://nkis.nikkei.com/pub_click/174/OmC_vlk_vrPtE7CvT54G8e0BkVJZDyT4AjtoJCQLyFfaBAoFr0paK0qWUgVS8cEYKhVWFrUk3PeAt3RiG1iWXo6gnIy6KhApPPb_8Ko6tYyER_8Y-iPKL6w3kTXNytvfAX_bAArJp6f5jm5eFv8zbVPVlM_Bm0jCTNq-W5RBr70dwy8mEvSUcTOVOwQFnSDTf7xftI5Eqnt154O7t15dnchDlNLzBxneeBXNf4lfrINicwULpMXLGY9gSS7wu996dUeLvYcsZkCNM69oUUoP20mxn48FbjCsupaV5pPXcpAcSkhjagVSxX5qD9SXrzLz_Uo2Fouw67knE_LnwAZw96xywtUo5tzDcAHIpZacHUWyfPbcb4JmClivuoprsAvLb_kS2xFeCOYoM9kolwSE06v3F4EPsLFBWXOH4sx7y6Z47I85THykKsx0_a9RKau5UwV4otPZS5ZwAJaq67Xbhbu9V21dSOYgwRP64kdNeaUeBa6MCNB0oT8cpwBS//114747/153248/https://adweb.nikkei.co.jp/nikkei_voice/