中国・環球時報、日本の反撃能力「アジアの平和脅かす」

中国・環球時報、日本の反撃能力「アジアの平和脅かす」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM02C260S2A201C2000000/

『【北京=羽田野主】中国共産党系メディアの環球時報(電子版)は2日、自民、公明両党が「反撃能力」(敵基地攻撃能力)保有に合意したことを「警戒!」の見出しで伝えた。
以前の中国外務省の報道官の発言を引いて「平和憲法と専守防衛に反し、アジア太平洋地域の平和と安定を深刻に脅かす」と懸念を表明した。「歴史の教訓を真剣に学び、平和発展の道を堅持し、隣国と国際社会の真の信頼を得るべきだ」と主張した。

中国を念頭に置いていることや、日本国内でも「戦後安全保障政策の重大な転換」とみなされていることを紹介した。』