米艦船が南沙諸島で活動 中国軍が非難、米軍反論

米艦船が南沙諸島で活動 中国軍が非難、米軍反論
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB29CBY0Z21C22A1000000/

『【広州、ワシントン=共同】中国軍で南シナ海を管轄する南部戦区の報道官は29日、米海軍のイージス艦チャンセラーズビルが南沙(英語名スプラトリー)諸島の近隣海域に「中国政府の許可を得ず不法に入った」と非難する談話を発表した。米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は「合法的な海洋活動」と反論する声明を出した。

中国側の談話は「米軍の行為は中国の主権と安全を侵害している」と指摘し、中国軍が追跡監視活動を行ったとした。

第7艦隊は声明で、中国が南シナ海で過剰で違法な海洋権益を主張していると指摘。チャンセラーズビルは国際法に従って「航行の自由作戦」を実施したと主張した。』