カナダ大手銀、HSBCの事業買収 1.4兆円で

カナダ大手銀、HSBCの事業買収 1.4兆円で
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN29DF90Z21C22A1000000/

『【ニューヨーク=斉藤雄太】カナダ大手銀行のロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)は29日、英金融大手HSBCホールディングスのカナダの銀行事業を135億カナダドル(約1兆3800億円)で買収すると発表した。事業を運営する「HSBCカナダ」の全株式を現金で取得する。2023年後半までの買収完了をめざす。

HSBCカナダは個人や法人向けに商業銀行サービスを提供し、貿易金融や富裕層向け事業などに強みを持つ。9月末時点で1340億カナダドルの資産と約130の支店、4200人の常勤従業員を抱える。RBCのデーブ・マッケイ最高経営責任者(CEO)は声明で「我々が最もよく知る市場で事業の補完と顧客基盤を拡大する機会を得られる」と買収の意義を語った。

HSBCはカナダでの市場シェアの相対的な低さやてこ入れのための投資余力の乏しさを撤退の理由に挙げた。事業売却により中核的な自己資本比率の改善を見込むほか、余剰資本を配当や自社株買いで株主に還元することを検討する。』