木曜日にキーウ上空で撃墜された、ロシアの空対地巡航ミサイル。

木曜日にキーウ上空で撃墜された、ロシアの空対地巡航ミサイル。
https://st2019.site/?p=20635

『Isabel van Brugen 記者による2022-11-18記事「Russia Fires Mock Nuclear Warhead at Ukraine Kyiv」。

 木曜日にキーウ上空で撃墜された、ロシアの空対地巡航ミサイル。なんと、核攻撃専用の「X-55」であった。

 その核弾頭はもちろん入っておらず、同じ重量の計測装置が入っていた。これはテスト用もしくは訓練用のしつらえである。

 つまり、敵は、爆発力はゼロと知っていて、敢えて「擬製弾」の核ミサイルを発射したのである。
 SAMの吸引役にでもなれば良いと思ったのかもしれない。

 通常弾頭の空対地巡航ミサイルが、ロシア空軍の弾庫からも、涸渇しつつあると見ていい。

 ※雑報によると「X-55」は1発が1300万ドルもする。ツポレフ95から発射する。』