モスクワ近く、ショイグが音頭をとって建設させた、ロシア最大の小銃射場。

モスクワ近く、ショイグが音頭をとって建設させた、ロシア最大の小銃射場。
https://st2019.site/?p=20625

『ディフェンスエクスプレスの2022-11-14記事「No Ammo For Training: the Largest Training Ground in russia Is Nothing But Facade (Video)」。

 モスクワ近く、ショイグが音頭をとって建設させた、ロシア最大の小銃射場。面積はモナコ公国以上ある。
 2kmの狙撃まで教練ができる広がりがある。

 ところが、弾薬が無いという。
 新兵はたった15発の小銃射撃だけを体験させられる。それもなんと、「的」の無い射撃だという。』