衛星が得たデータをモニターする会社「スペースノウ」があばいた。

衛星が得たデータをモニターする会社「スペースノウ」があばいた。
https://st2019.site/?p=20618

『ワイヤードの記事「‘Dark Ships’ Emerge From the Shadows of the Nord Stream Mystery」。

    衛星が得たデータをモニターする会社「スペースノウ」があばいた。2隻の、AISを切った怪船舶(全長95~130m)が、ノルドストリーム2の爆破地点(2箇所)のいずれの付近においても、爆破の直前にうろついていたことが。

 国際法により、大型船はAISを搭載し、かつそのスイッチを入れていなければいけない。

 衛星は合成開口レーダーによって海面の船舶の姿を全部とらえている。
 そのグリッドのAIS情報と照合すれば、AISを切っている異常な民間船舶は浮かび上がる。

 多数の民間のレーダー衛星が次から次と特定海域の上を通過して撮像している。各社からそのデータを買い集めれば経時的な変化が辿れる。

 船名とかもいろいろ分かっているのだが、まだマスコミに教える段階ではない。』