イスラエル大統領、ネタニヤフ元首相に組閣を指示

イスラエル大統領、ネタニヤフ元首相に組閣を指示
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB132QH0T11C22A1000000/

『2022年11月13日 21:59

【エルサレム=共同】イスラエルのヘルツォグ大統領は13日、国会(定数120)総選挙で第1党になった右派「リクード」党首のネタニヤフ元首相に組閣を指示した。連立協議が本格化する。ネタニヤフ氏の支持勢力は過半数を確保しており、同氏の首相返り咲きが確実視されているが、閣僚人事などを巡り協議が難航する可能性もある。

ネタニヤフ氏支持勢力はリクードのほか、対パレスチナ強硬派の極右政党連合「宗教シオニズム」など計3党で、計64議席。同氏が政権樹立に成功すれば、イスラエル史上最も右寄りの政権になるとみられ、国内外に懸念が広がっている。

組閣期限は原則4週間で、2週間の延長が可能。ヘルツォグ氏は各政党から誰を首相に推薦するかを聴取、組閣できる可能性が最も高いのはネタニヤフ氏だと判断した。

地元メディアによると、ネタニヤフ氏は「全てのイスラエル人のために仕事をする新政府をつくる」と強調した。

ネタニヤフ氏は通算15年以上首相を務める一方、収賄や背任の罪で起訴され公判中。昨年3月の総選挙を機に下野した。』