G20での米中首脳会談を「重視」、中国外務省

G20での米中首脳会談を「重視」、中国外務省
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM10A6J0Q2A111C2000000/

『【北京=羽田野主】中国外務省の趙立堅副報道局長は10日の記者会見で、バイデン米大統領が意欲を表明した米中首脳会談について「米国が提案したインドネシア・バリ島での首脳会談を中国は重視している」と述べた。

11月中旬にバリ島で開く20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて米中首脳会談を調整していると事実上認めた。「中米首脳はいろんなやり方を通じて常に連絡をとっている」とも指摘した。

趙氏は「米国は中国とともに前に向かって進み、意見の違いをよくコントロールし、中米関係が健全で安定的な軌道に戻るように後押しすべきだ」と主張した。台湾問題を中国の「核心的利益の中の核心だ」とも強調し、バイデン政権が介入しないようにクギを刺した。』