中国「ゼロコロナ」継続 最高指導部会議が確認

中国「ゼロコロナ」継続 最高指導部会議が確認
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB10CS40Q2A111C2000000/

『【北京=共同】中国共産党の最高指導部は10日、習近平(シー・ジンピン)党総書記(国家主席)が主宰する会議を開き、新型コロナウイルスを徹底的に封じ込める「ゼロコロナ」政策を継続する方針を確認した。流行が今後拡大する恐れがあるとの見通しも示した。国営通信新華社が伝えた。既に移動制限が厳しくなっており、約1カ月帰宅できていない邦人もいる。北京ではPCR検査が毎日必要になった地区もあり、検査所に長い行列ができた。

最高指導部は会議で、コロナウイルスの変異に伴い、冬から来年春にかけて「感染の範囲や規模がさらに拡大する可能性がある」と危機感を示した。外国からのウイルス流入も防ぎながら、ゼロコロナ政策を「断固として貫徹する」と強調した。

在北京の日本大使館は10日、中国当局が移動制限を厳しくしているため、中国国内では不要不急の長距離移動を控えるよう、在留邦人に注意を呼びかけた。

特に感染者が出た地域から北京への移動は困難になっている。日本大使館には出張や旅行から自宅に戻れなくなったという邦人の相談が多数寄せられている。

北京市内でも24時間以内に受けたPCR検査の陰性証明がないと立ち入れないビルや居住区が増加。商業施設や観光地の営業停止も相次いでいる。今年春から延期されていた北京国際モーターショーの主催者も10日、今年の開催を断念すると発表した。』