米中間選挙の直前に、大きな特殊作戦を一回演出すべきなのに、それをしなかった…。

米中間選挙の直前に、大きな特殊作戦を一回演出すべきなのに、それをしなかった…。
https://st2019.site/?p=20605

『米中間選挙の直前に、大きな特殊作戦を一回演出すべきなのに、それをしなかった/できなかったゼレンスキー氏は、戦争指導者として残念な評価を受けるだろう。

 1968-1のテト攻勢は、同年末の米大統領選挙を大きく左右し、超大国の継戦意欲を打ち砕いてしまった。政治的な大勝利である。ベトナム人にできたことが、ウクライナ政府にはできないのか? 米英からの「助言」に従っているだけでは、戦国のリーダーとは言えないのだ。』