中共の鉄道屋たちは、ハンガリーのブダペスト駅を、欧州と接合させる貨物路線のハブにしたいと念じている…。

中共の鉄道屋たちは、ハンガリーのブダペスト駅を、欧州と接合させる貨物路線のハブにしたいと念じている…。
https://st2019.site/?p=20605

『2022-11-4記事「Why the Chinese see Budapest as the ideal rail freight entry to Europe」。

 中共の鉄道屋たちは、ハンガリーのブダペスト駅を、欧州と接合させる貨物路線のハブにしたいと念じている。

 現在、鉄道シルクロードは、〔ポーランドの?〕マワシェビチェ駅〔紙の地図上で見つけられぬ〕に経路変更を余儀なくされている。ウクライナ戦争のせいで。※そこで広軌を標準軌に積み替えるという意味だろう。とすればポーランドの東国境のどこかにあるはず。

 ウクライナ戦争の前は、ブダペストまで列車を簡単に乗り入れられたのだが。

 中共の「西安」駅が起点だ。そこからカザフスタンを横断して、露領、ウクライナ領と縫って、ハンガリーのザホニー駅(ブダペストの東にあり。リビウまで鉄道がのびている)にて、欧州標準軌に貨物を積み替えるようにしていたのだ。この戦争の前には。

 ザホニーまわりのルートは、マワシェビチェまわりの伝統的なルートよりも、日数が7日も節約できる。
 すなわち西安からブダペストまで、最速で14日で貨物を運べる。

 ザホニー駅は、高速道路とも接している。
 ブダペストからは、コンテナをルーマニアのコンスタンツァ港に出すこともできるし、ハンブルクまでドナウ河を遡行させても3日で荷物が着く。もちろん欧州標準軌の鉄道は四通八達。

 ※ハンガリー政府は今次戦争に関して異端的にロシア寄りのスタンス。その理由は、中共からのインフラ投資と貨物通関料収入が巨額だからなのだろう。』