「サクマ式ドロップス」の佐久間製菓、23年1月廃業

「サクマ式ドロップス」の佐久間製菓、23年1月廃業
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC094120Z01C22A1000000/

『「サクマ式ドロップス」を製造販売する佐久間製菓(東京・豊島)が2023年1月20日で廃業することが9日、分かった。新型コロナウイルス禍による販売減や、原材料価格の高騰により財務状況が悪化していた。廃業後も法人格は残し、支払いなどに対応する。

佐久間製菓は1908年創業の老舗菓子メーカー。ロングセラーの「サクマ式ドロップス」を主力商品としていた。原材料のコストが上がった分の価格転嫁が進まなかったことも影響し、21年9月期は1億5173万円の最終赤字だった。

「サクマドロップス」や「いちごみるく」を製造販売するサクマ製菓(東京・目黒)は別会社。同社広報部は「佐久間製菓廃業による影響はない」としている。』