ネックレスから財布までどこに…

ネックレスから財布までどこに… 遺族「それでも遺品なのに」
https://news.nate.com/view/20221107n03393

『(※ 原文は、ハングル。翻訳は、Google翻訳。)

【アンコメント】

事故現場で発見されたものは遺族たちに遺品です。
葬儀を終えた遺族や負傷者たちが物を探しに遺失物センターを探していますが、有毒貴金属と財布は見つけるのが難しいそうです。
チュ・ジンヒ記者です。

【記者】

「最善を尽くす息子が誇りに思う」と送った最後のメッセージを最後に読めなかった息子が残した遺品は甘かったです。

父キム・ウンソンさんが訪れたのは靴片とジャケットくらいでした。

息子が胸の中に持っていた財布は見えませんでした。

?インタビュー:キム・ウンソン/ゴ・キム・ヒョンスさん父

  • 「その中に他のものは重要なことはないのに。それでも遺品だから…ちょっと探してほしいです。

警察は惨事現場でバッグ124個、服258着などを回収しました。

遺失物の重量は1.5トンにもなりますが、財布や貴金属はほとんどないと伝えられます。

事故現場の目撃者の中には、財布や貴金属がない理由について一部の市民の外れた行動を指摘する人もいます。

?インタビュー:当時の目撃者

「私はその時心肺蘇生術していたんですよ。市民たちが持っていくのを見ました。

昨日(6日)午後4時基準で184人に油類品315点を返還し、725点を保管していることが確認されました。

警察は現場の近くで偶然物を拾ったら龍山書に返還してくれることを呼びかけました。

MBNニュースチュ・ジンヒです。[jhookiza@naver.com] 』